上映中

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

パンク・ファッションの女王、77歳の素顔

上映スケジュール
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

ロンドン・ファッションウィークの秋冬ショーを控えた前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドはショーに登場する洋服を細かくチェックしていた。強いこだわりを持つ彼女は、77歳にしてすべてを自身で把握しようとしている。彼女はカメラを前に、自分の軌跡を語り始める。最初の結婚と離婚、そしてマルコム・マクラーレンと出会いパンク・ファッションを生み出したこと、25歳年下のアンドレアス・クロンターラーとの出会いと共同作業について…。


解説

イギリスのファッション界で異彩を放つデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。セックス・ピストルズの衣装を作り、パンク・ファッションを世に生み出した。自身の名を冠するブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」を展開し、2006年にはエリザベス女王からデイムの称号を授けられている。監督のローナ・タッカーは、彼女の人生を本人、そして周囲の人々へのインタビューなどで浮き上がらせてみせた。彼女は、デザイナーだけでなく環境活動などに力を入れるアクティビストの一面も持っている。77歳になっても現場に立ち、世界に立ち向かおうとする彼女の、女王と呼ぶにふさわしい貫禄と、一デザイナーとしての強いこだわりがうかがい知れるドキュメンタリーとなっている。


公開日2018年12月28日より角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国にて
配給KADOKAWA
制作国イギリス (2018)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド/アンドレアス・クロンターラー/ケイト・モス/ナオミ・キャンベル/カリーヌ・ロワトフェルド/アンドレ・レオン・タリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP