レディホーク

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アクイラの大聖堂の地下にある牢獄には囚人があふれていた。今までこの牢から逃亡した者はいなかったが、スリの常習犯フィリップ(マシュー・ブロデリック)は下水道をもぐって脱獄に成功する。田舎の宿屋で司教(ジョン・ウッド)の輩下に捕えられ処刑されそうになった時、肩に鷹をとまらせた騎士ナヴァール(ルトガー・ハウアー)に救われた。森の中できこりの家に泊まることにした。フィリップが馬の世話をしているうちに夜になり、ナヴァールの姿が消えた。きこりが2人を殺して金品を奪おうと襲ってきた。そこへ狼が現われてフィリップを助け、どこともなく出現した美女イザボー(ミシェル・ファイファー)と夜の森を歩き出す。朝になると、イザボーが消えナヴァールがもどってきた。2年間、ナヴァールは司教を狙っていたが、聖堂の守りは固く、地下迷路を通ってきたフィリップに手伝わそうと考えていた。追手の矢にナヴァールの鷹が傷つき、ナヴァールは山頂の修道院に住む僧インペリアス(レオ・マッカーン)にみせるようフィリッブに命じた。その夜、フィリップは鷹がイザボーに変身するのを目撃。かつてイザボーとナヴァールは熱烈に愛しあっていたが、司教が横恋慕し悪魔と取引して、2人に呪いをかけたのだ。その結果、イザボーは昼は鷹に、ナヴァールは夜は狼に変身し、2人が人間として出会えるのは日の出と日没の一瞬だけだった。2人の仲を司教につげ口したのはインペリアスで、そのことを悔いた彼は、なんとか2人をもとに戻して償いをしようとしていた。インペリアスは狼をつれ、司教への貢物と称してアクイラの門をくぐり、フィリップは下水道と地下水道を通って大聖堂へ忍びこんだ。ナヴァールは家宝の剣をとって、向かってくる騎士を倒し、ついに司教の胸に剣をつき刺した。司教の死とともに呪いはとけ、ナヴァールとイザボーは人間として抱き合うのだった。


解説

中世ヨーロッパを舞台に呪術で鷹と狼に変えられた男女が普通の人間にもどるまでを描くファンタジー。WBとフォックスが共同で製作し、米カナダ市場をWB、海外市場をフォックスが配給する。製作はリチャード・ドナーとローレン・シュラー・ドナー。エグゼクティヴ・プロデューサーはハーヴェイ・バーンハード。監督は「おもちゃがくれた愛」のリチャード・ドナー。エドワード・カマラの原案に基づいて、力ーマラとマイケル・トーマス、トム・マンキーウィッツが脚色。撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はアンドリュー・パウエル、特殊効果はジョン・リチャードソンが担当。出演はマシュー・ブロデリック、ルトガー・ハウアーなど。


公開日1985年8月31日より
配給20世紀フォックス
制作国アメリカ (1985)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
特殊効果
字幕

キャスト

俳優名役名
マシュー・ブロデリック (Matthew Broderick)Phillips
ルトガー・ハウアー (Rutger Hauer)Navarre
ミシェル・ファイファー (Michelle Pfeiffer)Isabeau
レオ・マッカーン (Leo Mckern)Imperius
ジョン・ウッド (John Wood)Bishop
ケン・ハッチソン (ken Hutchison)Marquet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP