上映中

ダンボ<日本語吹替版>

ティム・バートンが贈る、新たな『ダンボ』の物語

上映スケジュール
ダンボ<日本語吹替版>
ダンボ<日本語吹替版>
ダンボ<日本語吹替版>



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ダンボ<日本語吹替版>

戦争から戻ったサーカスの元看板スターのホルトが世話をすることになった母象ジャンボの子供としてサーカス団で生まれたダンボは、他の象とは異なる大きすぎる耳を理由に笑いものにされてしまう。父ホルトの不在中に母親を病気で亡くした娘ミリーと息子ジョーは、そんなダンボを可愛がり、家族の一員として生活していた。ある日、ダンボと遊んでいた2人は、ダンボが偶然鼻から羽根を吸い込み、くしゃみをした勢いで宙に飛び上がる姿を目撃。ダンボの空を飛ぶ才能を発見する。そんな中、ある事件をきっかけに母象と離ればなれにされ悲しみに暮れるダンボに、母を亡くしたミリーとジョーは共感。ダンボを助けたいという子どもたちの純粋な心に、荒んでいたホルトも心を動かされていく。心を一つにしたサーカス団の家族は力を合わせ、ダンボとママを再会させるべく、壮大な救出作戦を計画する。


解説

1941年、ウォルト・ディズニーが贈りだした名作『ダンボ』をベースに、オリジナル脚本で実写映画化。大きな耳の象ダンボとの出会いによって、夢と希望を取り戻していく人々を描くファンタジー・アドベンチャー。監督は『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』の鬼才ティム・バートン。出演は『マイノリティ・リポート』『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル、『バットマン』『スポットライト 世紀のスクープ』のマイケル・キートン、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエヴァ・グリーン。(作品資料より)


公開日2019年3月29日より全国にて
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国アメリカ (2019)
ジャンルSF/ファンタジー アドベンチャー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ティム・バートン
出演:コリン・ファレル/エヴァ・グリーン/マイケル・キートン/ニコ・パーカー/フィンリー・ホビンス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP