上映中

マチルダ 禁断の恋

最後の皇帝と美しきバレリーナの恋と情事

上映スケジュール
マチルダ 禁断の恋
マチルダ 禁断の恋
マチルダ 禁断の恋



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

マチルダ 禁断の恋

1890年台後半、サンクトペテルブルク。ロシア王位継承者であるニコライ2世は、世界的に有名なバレリーナのマチルダを一目見た瞬間恋に落ちる。燃え上がる彼らの恋は、ロシア国内で賛否両論を巻きおこし国を揺るがすほどの一大ロマンスとなる。父の死、王位継承、政略結婚、外国勢力の隆盛。そして滅びゆくロシア帝国と共に2人の情熱的な恋は引き裂かれようとしていた…。


解説

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世と、マリインスキー・バレエ団の伝説のプリマとして謳われたマチルダ・クシェシンスカヤとの恋と情事を描いた一大抒情詩。ニコライ2世はロシア国内で“聖人”として神格化されていることから、作品を巡り、皇帝の名誉を傷つけるとして賛否両論が飛び交った。ニコライ2世を演じるのはドイツを代表する実力派俳優ラース・アイディンガー。マチルダ役を、ポーランド出身の新進気鋭の女優ミハリナ・オルシャンスカが演じる。監督は、ロシアが世界に誇る気鋭アレクセイ・ウチーチェリ。エカテリーナ宮殿やマリインスキー劇場、ボリジョイ劇場などの実際のローケションでの撮影され、再現されたマリインスキー・バレエ団の壮麗な舞台なども見どころ。(作品資料より)


公開日2018年12月8日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
配給シンカ
制作国ロシア (2017)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:アレクセイ・ウチーチェリ
出演:ラース・アイディンガー/ミハリナ・オルシャンスカ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP