ファーノース

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

父のバートラム(チャールズ・ダーニング)が愛馬メルから落馬して大ケガを負ったことを知った娘のケイト(ジェシカ・ラング)は、久しぶりに故郷の田舎町に戻ってくる。病院に父を見舞ったケイトは、そこで彼からメルを射ち殺すよう頼まれるが、さすがのケイトもそれには困惑するばかり。別の病室には、伯父のディーン(ドナルド・モファット)がアル中で入院しており、姪の帰郷を喜んでくれた。家に戻るとケイトは、母のエイミー(アン・ウェッジワース)が少し精神衰弱にかかっていることを知る。またケイトは、メルを殺すかどうかで姉のリタ(テス・ハーパー)と口論する。離婚し実家に戻ってきたリタは、異性に興味津々の一人娘ジリー(パトリシア・アークェット)の扱いに手を焼いていた。さまざまな思惑の果てに、ケイトはメルを殺せないでいた。メルを殺すのを反対するリタは、メルを森に放つ。一方バートラムは、自分の頼みを聞いてくれないケイトに苛立ち、自分でメルを殺すためディーンと共に病院を脱走する。そして早朝、森の中でバートラムはメルを追いかけて森に入ったケイトとリタ、そしてジリーとばったりと出くわす。そして数日後、100 歳の誕生日を迎えたおばあちゃん(ニナ・ドラクステン)のために一族の女たちが集まってくるのだった。


解説

久しぶりに故郷の田舎町に帰郷した娘をとりまく家族の姿を描く人間ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェップ・ゴードン、製作はキャロライン・ファイファーとマルコム・R・ハーディング、監督・脚本は本作品が監督デビュー作となるサム・シエパード、撮影はロビー・グリーンバーグ、音楽はザ・レッド・クライ・ランブラーズが担当。出演はジェシカ・ラング、チャールズ・ダーニングほか。


公開日1990年7月7日より
配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国アメリカ (1988)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
ジェシカ・ラング (Jessica Lange)Kate
チャールズ・ダーニング (Charles Durning)Bertrum
テス・ハーパー (Tess Harper)Rita
ドナルド・モファット (Donald Moffat)Uncle_Dane
アン・ウェッジワース (Ann Wedgeworth)Amy
パトリシア・アークエット (Patricia Arquette)Jilly
ニナ・ドラクステン (Nina Draxten)Gramma
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ジェイソン・モモアが“戦士の舞”を世界に披露!!ファン約1000人が大喚起!!『アクアマン』LA プレミア

2018.12.14

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

2018.12.14

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

2018.12.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

2018.12.14

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

2018.12.14

『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、新作ラブコメ映画に出演か

2018.12.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP