獣は月夜に夢を見る R-15

秘密を抱える少女の恐ろしくも切ない愛の運命

上映スケジュール
獣は月夜に夢を見る



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

獣は月夜に夢を見る

デンマークの小さな村で両親と暮らす少女マリー。母はある病気を抱えていたが、父はその事について何も教えてくれない。村の住人たちはなぜか車椅子姿の母を恐れている。ある日、マリーは職場で知り合った青年ダニエルと恋に落ちるが、時を同じくしてマリーの身体に異変が起こり始める。やがてその奇妙な感覚を抑えきれなくなっていく。自分の身体や母の病気について調べはじめたマリーは、やがて抗えない運命を知る。


解説

北欧デンマークの閉ざされた村を舞台に、決して抗えない秘密を抱える少女の恐ろしくも切ない愛の運命を描いたミステリードラマ。カンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、賞賛を浴びた注目作。監督はデンマークが産んだ鬼才、ラース・フォン・トリアー監督作で美術アシスタントを担当したヨナス・アレクサンダー・アーンビー。これが長編初監督作となる。主人公マリーには、本作でデビューを飾る新人女優ソニア・ズー。父親役をマッツ・ミケルセンの兄、ラース・ミケルセンが演じている。少女が恐ろしい秘密に気付いた時、愛し合う二人の運命はどうなるのか目が離せない。ミステリーに定評のある北欧作品ならではの空気感と映像美も楽しみたい一作。


公開日2016年4月16日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
配給クロックワークス
制作国デンマーク=フランス (2014)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・原案:ヨナス・アレクサンダー・アーンビー
出演:ソニア・ズー/ラース・ミケルセン/ソニア・リクター/ヤーコブ・オフテブロ


スタッフ

監督
脚本
原案

キャスト

俳優名役名
ソニア・ズー (Sonia Suhl)Marie (マリー)
ラールス・ミケルセン (Lars Mikkelsen)
ソニア・リクター (Sonia Richter)
ヤコブ・オフテブロ (Jakob Oftebro)Daniel (ダニエル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP