コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥 後編

渡りの道、消えたダイヤモンドと心臓…

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「コウノトリの移動ルート」を研究していた鳥類学者が、無惨な遺体となって発見された。検死の結果、手術記録のない心臓移植を受けていたことが判明する。遺体の発見者で、助手として働くことになっていたジョナサンは鳥類学者の意志を継ぎ、保存されていたデータを頼りに、研究協力者を訪ねる旅に出る。そしてさらなる不可解な死へと巻き込まれていった彼は、やがて自分自身の出生の秘密にたどり着く。


解説

『クリムゾン・リバー』のジャン=クリストフ・グランジェの同名小説を、鬼才ヤン・クーネンが映像化した衝撃のサスペンス・アクション・スリラー。2部作の後編。(作品資料より)


公開日2015年1月24日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて
配給コムストック・グループ
制作国フランス (2013)
ジャンルスリラー/サスペンス アクション
スタッフ・キャスト監督:ヤン・クーネン
原作:ジャン=クリストフ・グランジェ
出演:ハリー・トレッダウェイ/ペルディータ・ウィークス/クレーメンス・シック/ルトガー・ハウアー


スタッフ

監督
脚本
原作
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
キャスティング

キャスト

俳優名役名
ハリー・トレッダウェイ (Harry Treadaway)Jonathan (ジョナサン)
ペルディータ・ウィークス (Perdita Weeks)Sarah (サラ)
クレーメンス・シック (Clemens Schick)Herve (エルヴェ)
ルトガー・ハウアー (Rutger Hauer)Sonderman (ゾンダーマン)
アントワーヌ・バズラー (Antoine Basler)Marcel (マルセル)
ダニー・キーオ (Danny Keogh)Max Bohm
リチャード・ルクンク (Richard Lukunku)Gabriel (ガブリエル)
グラント・スウォンビー (Grant Swanby)Hank (ハンク)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP