ゼロの未来

近未来、人生の真理を解く数式を求める男

上映スケジュール
ゼロの未来



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ゼロの未来

コンピューターが管理する近未来。マンコム社で働く天才プログラマーのコーエンは、高度な解析をしながら、「人生の意味」を教えてくる電話を自宅で待つ日々を送っていた。会社の代表に会う事ができたコーエンは、在宅勤務を了承してもらう。その方が電話を取り逃す心配もない。元々彼は人間嫌いなのだ。コーエンの新たな任務は、「ゼロ」の数式を解読する事。その間に、魅力的な女性や青年と知り合い、心を少しずつ開いていく。


解説

その独特の世界観で、熱狂的なファンも多いテリー・ギリアム監督。コメディ集団“モンティ・パイソン”出身で、80年代に『未来世紀ブラジル』、90年代には『12モンキーズ』などの話題作を生む一方、度重なるプロデューサーとの衝突や、ジョニー・デップ出演の映画『ドン・キホーテを殺した男』が製作中止になるなど、何かと話題の多い監督でもある。『Dr.パルナサスの鏡』では、主演のヒース・レジャーが撮影半ばで亡くなる悲劇もあった。本作はその「パルナサス」に続き、“人生とは何か”というテーマが継承されている。いつものギリアム作品のように、“いびつ”な造型描写や、ナンセンスにデフォルメされた世界は健在だ。


公開日2015年5月16日よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて
配給ショウゲート
制作国イギリス=ルーマニア=フランス=アメリカ (2013)
ジャンルドラマ SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:テリー・ギリアム
出演:クリストフ・ヴァルツ/デヴィッド・シューリス/メラニー・ティエリー/ルーカス・ヘッジズ


スタッフ

監督
製作

キャスト

俳優名役名
クリストフ・ヴァルツ (Christoph Waltz)Qohen (コーエン)
メラニー・ティエリー (Melanie Thierry)Bainsley (ベインスリー)
ルーカス・ヘッジズ (Lucas Hedges)
デビッド・シューリス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP