上映中

オマールの壁

パレスチナの現実を生き抜く若者たちを描く

上映スケジュール
オマールの壁
オマールの壁
オマールの壁



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

オマールの壁

思慮深く真面目なパン職人のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。長く占領状態が続くパレスチナでは、人権も自由もない。オマールはこんな毎日を変えようと仲間と共に立ち上がったが、イスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまう。イスラエルの秘密警察より拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られたオマールは…。


解説

『パラダイス・ナウ』で自爆攻撃へ向かう若者たちを描き、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞したハニ・アブ・アサドによる本作は、分離壁で囲まれたパレスチナの今を生き抜く若者たちの日々を、切実に描く。カンヌ国際映画祭をはじめ、多数の映画祭で絶賛され、『パラダイス・ナウ』に続く2度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートとなった。監督をはじめとしてスタッフは全てパレスチナ人、撮影も全てパレスチナで行われ、100%パレスチナの資本によって製作された。オマールを演じたのはアダム・バクリ。イスラエル生まれのパレスチナ人で、父親は俳優で映画監督のモハマッド・バクリ。本作で鮮烈な長編映画デビューを飾った。


公開日2016年4月16日より角川シネマ新宿、渋谷アップリンクほか全国にて順次公開
配給アップリンク
制作国パレスチナ (2013)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:ハニ・アブ・アサド
出演:アダム・バクリ/エヤド・ホーラーニ/サメール・ビシャラット/リーム・リューバニ/ワリード・ズエイター


スタッフ

監督
脚本
製作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP