旅は気まぐれ風まかせ

田坂勝彦が監督した時代喜劇

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

源太という旅人が、三州無宿三次をつかまえて弟分にしてくれと言った。彼は手品がうまかった。その晩、泊った追分宿の仁兵衛の家で、早速手品を使って金を出し、酒を買わせた。仁兵衛が老齢で、さびれた一家に同情したのだ。その娘お絹は弟の太郎吉を堅気にしようと、自分は男の装いで家を支えていた。−−大前田英五郎が兄に跡目を譲るため家出をし、乾分たちが彼を探し求めていた。仁兵衛の元の乾分が問屋場の仙右衛門という新興ボスの盆ゴザを預る賭場へ、三次の頼みで、源太は乗りこんだ。得意の手品で、金をかっさらい、帰ってきた。その復讐に彼らが集っている宿へ、またまた三次におだてられた源太は話をつけに乗込んだ。


解説

「江戸っ子祭」の小国英雄の脚本を、「銭形平次捕物控 八人の花嫁」の田坂勝彦が監督、「遊侠五人男」の武田千吉郎が撮影した時代喜劇。「忠臣蔵(1958)」の市川雷蔵、根上淳、浦路洋子、三田登喜子が主演している。


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンル任侠/時代劇 
スタッフ・キャスト監督:田坂勝彦
出演:市川雷蔵/根上淳/浦路洋子/三田登喜子


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)源太
根上淳 (Jun Negami)三次(実は大前田英次郎)
浦路洋子お絹(仏の仁兵衛の娘)
三田登喜子お粂(つたやの酌女)
若松和子お常(つたやの酌女)
千葉敏郎乙吉
葛木香一仏の仁兵衛(追分宿の貸元)
太田博之太郎吉(お絹の弟)
本郷秀雄亀助(仁兵衛の乾分)
和泉千太郎磯吉(仁兵衛の乾分)
伊沢一郎豆腐屋伍兵衛(仁兵衛のもとの乾分)
原聖四郎米屋の安造(仁兵衛のもとの乾分)
田崎潤 (Jun Tazaki)雁鍋の清六(大前田の乾分)
玉置一恵法印大五郎
羅門光三郎問屋場の仙右衛門
杉山昌三九林甚左衛門(用心棒)
伊達三郎 (Saburo Date)政吉(仏の仁兵衛の乾分)
尾上栄五郎久五郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP