デビルズ・ノット PG-12

全米を震撼させた事件の真相を探るミステリー

上映スケジュール
デビルズ・ノット
デビルズ・ノット
デビルズ・ノット



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デビルズ・ノット

1993年初夏、ウェスト・メンフィスで児童の猟奇殺人が発生。殺された少年たちは手足を靴紐で縛られ、体には人間の所業とは思えない暴行の痕があった。捜査線上に浮かび上がった不審人物は決め手を欠き、報道が過熱するなか、警察は16〜18歳の若者3人を犯人と断定、逮捕した。一方、事件の成り行きに不自然さを覚えた私立探偵のロンは独自で調査を開始する。被害者の母親のひとり、パムも裁判を通して浮上したさまざまな矛盾に動揺していた…。


解説

『スウィート ヒアアフター』などで知られるカナダの名匠アトム・エゴヤンの最新作は、全米を震撼させた猟奇殺人であり、史上最悪の冤罪とも呼ばれる“ウエスト・メンフィス3事件”を映画化している。警察による呆れ返るような証拠紛失や自白強要、事件と何ら関係のない“証人”たちの作り話、さらに保守的な地域特有のヒステリックな集団心理、アウトサイダーへの偏見といった根深い問題をあぶり出しながら、事件の裏側では実際なにが起こっていたのか、真犯人は一体誰なのかを探っていく。コリン・ファースが私立探偵のロン、リース・ウィザースプーンが母親パムを演じ、事件の周りで抵抗する人間の良心を表現し、作品に深みを与えている。


公開日2014年11月14日よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテほか全国にて
配給キノフィルムズ
制作国アメリカ (2013)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:アトム・エゴヤン
原作:マラ・レヴェリット
出演:コリン・ファース/リース・ウィザースプーン/デイン・デハーン/ミレイユ・イーノス/ブルース・グリーンウッド


スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
音楽監修
編集
衣裳デザイン
キャスティング

キャスト

俳優名役名
コリン・ファース (Colin Firth)Ron Lax (ロン・ラックス)
リース・ウィザースプーン (Reese Witherspoon)Pam Hobbs (パム・ホッブス)
デイン・デハーン (Dane DeHaan)Chris Morgan (クリス・モーガン)
ミレイユ・イーノス (Mireille Enos)Vicki Hutcheson (ヴィッキー・ハッチソン)
ブルース・グリーンウッド (Bruce Greenwood)Judge Burnett (バーネット判事)
エイミー・ライアン (Amy Ryan)Margaret Lax (マーガレット・ラックス)
アレッサンドロ・ニヴォラ (Alessandro Nivola)Terry Hobbs (テリー・ホッブス)
セス・メリーウェザー (Seth Meriwether)Jason Baldwin (ジェイソン・ボールドウィン)
クリストファー・ヒギンズ (Kristopher Higgins)Jessie Misskelley (ジェシー・ミスケリー)
コレット・ウォルフ (Collette Wolfe)Glori Shettles (グローリー・シェトルズ)
マット・レッシャー (Matt Letscher)Paul Ford (ポール・フォード)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP