キョンシー R-15

『霊幻道士』、ダークホラーとして復活!

上映スケジュール
キョンシー
キョンシー
キョンシー



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

キョンシー

霊幻道士役の俳優として名を馳せたチン・シュウホウだが、今は落ちぶれて妻子と離れ、自分の人生は終わったと絶望していた。彼は死に場所を求めて、幽霊が現れるという噂のある団地の2442号室に入る。しかし彼は、この団地に住む霊幻道士や哀しい過去を持つ子連れの女、空っぽの棺桶に執着している謎の老女、そしてキョンシーらによる壮絶な闘いへ巻き込まれていく。


解説

1980年代に一世を風靡したキョンシー映画にオマージュを捧げたホラー作品。香港の人気歌手で、俳優としても『ドリーム・ホーム』などに出演しているジュノ・マックの初監督作品。『呪怨』の清水崇がプロデューサーを務めているのも話題。チン・シュウホウをはじめ、「霊幻道士」シリーズゆかりの俳優も出演しているが、往年のコミカルなキョンシーものとは趣を異にした、シリアスなホラーとなっている。(作品資料より)


公開日2014年10月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、名古屋シネマスコーレ、福岡中洲大洋にて
配給松竹メディア事業部
制作国香港 (2013)
ジャンルホラー 
スタッフ・キャスト監督・脚本:ジュノ・マック
製作:清水崇
出演:チン・シュウホウ/クララ・ウェイ/パウ・ヘイチン/アンソニー・チェン


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
音楽
編集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP