闇のあとの光

メキシコの若き巨匠が贈る、鮮烈の映像美

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

メキシコのとある村。フアンは愛らしいふたりの子供と美しい妻ナタリアとともに何不自由ない恵まれた日々を送っていた。ところがある夜、赤く発光する“それ”が彼の家を訪問した時から、なにげない平和な日常が歪みはじめる。掘ったて小屋で行われる依存症の集会、寄宿学校でのラグビーの練習風景、サウナに集まり乱交する上流階級の人々、光降り注ぐ浜辺にたたずむ成長したふたりの子供、不意に人に取りつく暴力、親戚が一堂に会する華やかなパーティー……光と闇が互いに戯れるがごとく交わる世界の断片は、1発の銃声によって新たな位相に導かれてゆく。


解説

雷鳴轟くマジックアワーに代表される驚異的な大自然のイメージと、全編を通じて画面をおおう万華鏡的なビジュアルエフェクト、圧倒的な映像美でラテン・アメリカ特有の魔術的リアリズムをスクリーンに刻んでゆく、カルロス・レイガダス監督の日本初公開作品にして最高傑作。数々の映画祭で話題を呼び、カンヌ国際映画祭では監督賞を受賞している。恐れることなく人間の根源にある欲望をえぐり出し、独自の美学を貫いた圧倒的なエネルギーを持つ本作は、映画ファン必見とも言える。(作品資料より)


公開日2014年5月31日より
配給フルモテルモ、コピアポア・フィルム
制作国メキシコ=フランス=ドイツ=オランダ (2012)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:カルロス・レイガダス
出演:アドルフォ・ヒメネス・カストロ/ナタリア・アセベド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP