ファントム 開戦前夜

冷戦時代、人類滅亡の危機と戦った男たち

上映スケジュール
ファントム 開戦前夜
ファントム 開戦前夜
ファントム 開戦前夜



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ファントム 開戦前夜

1968年、世界が東西に分かれ、人々が核戦争の恐怖に怯えていた冷戦下のソビエト連邦。デミトリー・ズボフ艦長指揮下の核ミサイル搭載潜水艦B-67は、ある極秘任務のため出港した。その中に二人の寡黙な男、ブルニーとガーリンもいた。彼らは謎の装置ファントムの技術者だという。忠実な部下の副長アレックスは、ブルニーらの個人情報がない事に気付き、彼らの素性に疑問を抱く。やがてB-67は、アメリカの原潜に遭遇する…。


解説

アメリカとソ連が熾烈な諜報戦を繰り広げた東西冷戦時代に、ソ連の核ミサイル搭載潜水艦がハワイ沖で消息を絶った史実を題材にしたサスペンス。世界の存亡をかけて、男たちの熱い戦いが狭い潜水艦の中で展開する。演じる俳優たちは、いずれもハリウッドの誇る名優たち。不屈の潜水艦長を演じるのは、ゴールデングローブ賞ほか数々の映画賞に輝くエド・ハリス。特殊工作員を、『Xファイル』などの人気俳優、デイビッド・ドゥカブニーが演じている。その他、名脇役のウィリアム・フィクトナーやランス・ヘンリクセンといった個性派の演技合戦が見ものだ。当時のソ連潜水艦を撮影に使用した、徹底したリアリズムのこだわりも感じて欲しい一作。


公開日2013年10月12日より角川シネマ新宿ほか全国にて
配給角川映画
制作国アメリカ (2012)
ジャンルドラマ 戦争
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:トッド・ロビンソン
出演:エド・ハリス/デイビッド・ドゥカブニー/ウィリアム・フィクトナー/ランス・ヘンリクセン/ショーン・パトリック・フラナリー


スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣裳デザイン
字幕
字幕監修

キャスト

俳優名役名
エド・ハリス (Ed Harris)Demi (デミトリー・ズボフ)
デイヴィッド・ドゥカヴニー (David Duchovny)Bruni (ブルニー)
ウィリアム・フィクナー (William Fichtner)Alex (アレックス)
ランス・ヘンリクセン (Lance Henriksen)Markov (マルコフ)
ショーン・パトリック・フラナリー (Sean Patrick Flanery)Tyrtov (テュルトフ)
ジョナサン・シェック (Johnathon Schaech)Pavlov (パブロフ)
ジェーソン・ベギー (Jason Beghe)Dr. Semak (セマク)
デレク・マジャール (Derek Magyar)Garin (ガーリン)
ダグマーラ・ドミンスク (Dagmara Dominczyk)Sophi (ソフィー)
ジェーソン・グレイ・スタンフォード (Jason Gray-Stanford)Sasha (サーシャ)
キップ・パルデュー (Kip Pardue)Yanis (ヤニス)
ジュリアン・アダムス (Julian Adams)Bavenod (バベノッド)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
M.ナイト・シャマラン監督最新作『ミスター・ガラス』ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイが登場!世界中から称賛の嵐!新年早々、ガラス旋風を巻き起こす!

2019.01.17

『スパイダーマン:スパイダーバース』「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」日本版最新予告解禁!!

2019.01.17

『最高の人生の見つけ方』吉永小百合が人生を“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>を天海祐希が人生を“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>に!

2019.01.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」シリーズの続編を発表

2019.01.17

ヴェラ・ファーミガとジョン・バーンサル、『ザ・ソプラノズ』前日譚に出演決定!

2019.01.17

スピルバーグ版『ウエスト・サイド物語』、ヒロイン役が決定!

2019.01.17

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP