飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 R-18

レザーフェイスが3Dとなって現代に降臨!

上映スケジュール
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

レザーフェイスの一連の事件が明るみになり、保安官が逮捕に向かうが、血に飢えた町民たちがソーヤー家に火をつけ、一家を皆殺しにする。ひとりの赤子をのぞいて…。やがて養子として成長したかつての赤子ヘザーの元に、一通の手紙が。そこには祖母が世を去り、その遺産相続人である事が記されていた。自分が養子である事を知ったヘザーは、出生の秘密を知るため祖母の屋敷へ向かう。しかしそこには、レザーフェイスがいた!


解説

ホラー映画の金字塔として、何度も続編やリメイクが作られている『悪魔のいけにえ』。映画自体は観た事がなくても、人の皮のマスクを被り、チェーンソーを持った大男のビジュアルは目にした事があるかもしれない。彼こそ“レザーフェイス”。ホラー映画の“最恐キャラ”のひとりだ。日本タイトルこそ「悪魔のいけにえ」だが、レザーフェイスは悪魔とは何の関係もない生身の人間で、『13日の金曜日』のジェイソンの様な超自然的な存在ではない。本作は、以前に作られたさまざまな続編はなかった事にして、オリジナル『悪魔のいけにえ』のラストシーンからスタートする。時代が経ったせいかレザーフェィスのキャラ化が進み、怖いだけでなく思わず笑ってしまうシーンも多いのが今風だろうか。


公開日2013年7月13日よりTOHOシネマズ日劇(レイト)ほか全国にて
配給日活
制作国アメリカ (2013)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ジョン・ラッセンホップ
脚本:アダム・マーカス
出演:アレクサンドラ・ダダリオ/ダン・イェガー/タニア・レイモンド/ビル・モーズリィ


スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
キャラクター創造・原案
撮影
音楽
編集
その他

キャスト

俳優名役名
アレクサンドラ・ダダリオ (Alexandra Daddario)Heather Miller (ヘザー・ミラー)
ダン・イェーガー (Dan Yeager)Leatherface (レザーフェイス)
トレイ・ソングス (Trey Songz)Ryan (ライアン)
タニア・レイモンド (Tania Raymonde)Nikki (ニッキ)
トム・バリー (Thom Barry)Sheriff Hooper (シェリフ・フーパー)
ポール・レイ (Paul Rae)Burt Hartman (バート・ハートマン)
ビル・モーズリイ (Bill Moseley)Drayton Sawyer (ドレイトン・ソーヤー)
スコット・イーストウッド (Scott Eastwood)Carl (カール)
ショーン・サイポスDarryl (ダリル)
ケラム・マレッキ=サンチェスKenny (ケニー)
ジェームズ・マクドナルド (James MacDonald)Officer Marvin (マーヴィン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP