パパの木

深い悲しみも嵐も越えて生きてゆく

上映スケジュール
パパの木
パパの木
パパの木



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パパの木

広大な大地が広がるオーストラリア。愛する夫と3人の子供たちに囲まれたドーンの毎日は幸せそのものだった。夫ピーターが突然死んでしまうまでは…。8歳の長女シモーンは庭の巨木に登り、幹に寄り添い父の声を聞く。父の魂が木に宿り、一家を見守っているのだと信じ、生きる気力を無くしたドーンを励ます。生活費を稼ぐために生まれて初めて働きに出たドーンは雇い主と恋仲になるが、そんな母にシモーンは反発する。


解説

予想もしなかった辛く悲しい別れを乗り越えてゆく一家の物語である。メガホンをとったのは初監督作『やさしい嘘』で03年のカンヌ国際映画祭批評家週間賞に輝いたジュリー・ベルトゥチェリ。ジュディ・パスコーの小説を原作に、夫を突然亡くすという自らの辛い経験にも重なるヒロインと、その子どもたちの姿を、荒々しい自然の驚異と共に描いた長編第2作。実生活でも3児の母でありながら少女のような繊細さを失わない国際派女優シャルロット・ゲンズブールを主演に迎え、もう1人の主役であるシモーンには、これが映画デビューとなるモルガナ・ディヴィスを抜擢。撮影時7歳の新星のまっすぐな眼差しに誰もが魅了されることだろう。


公開日2013年6月1日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
配給エスパース・サロウ
制作国フランス=オーストラリア (2010)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:ジュリー・ベルトゥチェリ
原作:ジュディ・パスコー
出演:シャルロット・ゲンズブール/マートン・ソーカス/モルガナ・デイヴィス/エイデン・ヤング


スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
キャスティング

キャスト

俳優名役名
シャルロット・ゲンズブール (Charlotte Gainsbourg)Dawn O'Neil (ドーン・オニール)
マートン・ソーカス (Marton Csokas)George Elrick (ジョージ)
モルガナ・デイビス (Morgana Davies)Simone O'Neil (シモーン・オニール)
クリスチャン・ベイヤーズ (Christian Byers)Tim O'Neil (ティム・オニール)
トム・ラッセル (Tom Russell)Lou O'Neil (ルー・オニール)
ガブリエル・ゴッティング (Gabriel Gotting)Charlie O'Neil (チャーリー・オニール)
エイデン・ヤング (Aden Young)Peter O'Neil (ピーター・オニール)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP