青空娘

源氏鶏太の原作小説を映画化

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

伊豆のある町の高校を卒業した、小野有子は東京の父母の許に帰ることになっていた。だが小さい頃から育てられたお婆さんに臨終の際、本当の母は他にいることを聞かされて驚いた。訪れた小野家では父親が出張中で女中扱いされ、味方は女中と出入りの魚屋だけだった。が次男の腕白中学生弘志とある時大喧嘩をしてから急に仲よくなった。そんな頃、有子は卓球大会で長女照子のボーイフレンド広岡を破り、彼から好意を持たれたので照子の怒りを買った。だが彼女は“いつも青空のように明るく”生きることを教えてくれた絵の先生二見が上京するというので大いに力づけられた。また、帰った父栄一から母の話を聞き行方不明の母を探そうと決心をした。


解説

“明星”連戴、“ラジオ東京”連続放送劇である源氏鶏太の原作小説を「くちづけ(1957)」のコンビ白坂依志夫が脚色、増村保造(監督第二回)が監督した、一人の娘の物語。撮影は「九時間の恐怖」の高橋通夫。主演は「夕凪」の若尾文子、「穴」の菅原謙二、「稲妻街道」の品川隆二、「真昼の対決」の八潮悠子、「夜の蝶」の穂高のり子、川崎敬三、「愛すべき罪」の藤田佳子、「幻の馬」の子役岩垂幸彦など。色彩は大映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:増村保造
出演:若尾文子/菅原謙二/川崎敬三/東山千栄子


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
若尾文子 (Wakao Ayako)小野有子
菅原謙二二見桂吉
川崎敬三広岡良輔
東山千栄子広岡静江
信欣三小野栄一
沢村貞子小野達子
穂高のり子小野照子
品川隆二小野正治
岩垂幸彦小野弘志
三宅邦子 (Kuniko Miyake)三村町子
ミヤコ蝶々八重
南都雄二哲五郎
八潮悠子米川信子
藤田佳子津村順子
矢島ひろ子稲川育子
田宮二郎 (Jiro Tamiya)竹中
伊藤直保村田
高田信二井上
滝花久子有子のお婆さん
町田博子岡田の小母さん
清川玉枝信子の叔母
松村若代掃除婦
高村栄一紳士
渡辺鉄弥若い男
千歳恵美若い娘
藤山浩一学生風の狂人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP