妖婆死棺の呪い

ロシア映画史上稀代の珍品

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

文豪ゴーゴリの妖怪小説「ヴィー」を特撮の魔術師が映画化。神学生ホマーの恐怖と戦慄の三日三晩。棺が翔びまわり、死体美女や妖怪に襲われる。カルト的人気を誇る伝説的怪作。(作品資料より)


解説


配給-
制作国ソ連 (1967)
ジャンルホラー 
スタッフ・キャスト監督:アレクサンドル・プトゥシコ
原作:ニコライ・ゴーゴリ)
出演:レオニード・クラヴレフ/ナターリヤ・ワルレイ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP