アメリカ娘に栄光あれ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

グローリア・ヒューズは17の春を、迎えるとその街にあるハマー百貨店の音楽部に幼友達のバディーやバーバラと共に勤めることとなった。彼等の仕事というのは一日唄を歌って客を引き寄せることだった。年に一度の遠足の日が来た。皆が嬉しげに打興しているなかにバーバラだけは悲しげだった。何故なら彼女が日頃想いを寄せているバディーがグローリアと二人でボートに乗って沖へ漕出したからだった。バディーはグローリアに求婚したが舞台に立つことを生涯の希望としているグローリアは彼の求婚を拒絶した。この遠足に呼ばれて来ていた二人組のヴォードヴィル・ダンサーのミラーとムーニーはふとした事から争いを始めて遂に別れ別れになってしまった。グローリアはミラーに頼まれて彼の一座に加わり母を伴って旅興行に出た。旅から旅を回っている間にミラーはグローリアに執拗に愛を迫るので彼は遂に彼を殴った。それでもミラーは彼女を解雇するどころか彼女とパートナーになる新契約をした。それはこの興行の時観客席にヂークフェルドから派遣されてスターを発見するために来ている男が居たからである。かくてニューヨークへ帰って来た彼等はバディーやバーバラに迎えられた。グローリアはバディーに伴われて行った。その後を追ったバーバラは自動車に轢かれた。グローリアが初舞台の夜、ルディ・ヴァリーやヘレン・モーガンの音楽や唄が済み、エディ・キャンターの軽口とダンスが済んでからグローリアが花形踊子として舞台に立った。グローリアが喝采裡に楽屋へ帰って見ると一通の電報を受け取った。それは快癒したバーバラとバディーが結婚したことと、グローリアへの祝辞出会った。彼女はふと暗い気持ちになった。それは嫉妬ではなかった。世間から喝采され、ミラー始め一同から祝われることは決して本当の幸福ではないことを悟ったからであった。


解説

米国第一のレヴュー演出者たるフローレンツ・ジーグフェルド氏が自ら総指揮して、パラマンウント社東部撮影所で製作された100パーセント・レヴュー・トーキーで、ジェー・ピー・マッケヴォイ氏とミラード・ウェップ氏が原作を書き、ウェップ氏が台本及び台詞を執筆し、「海の野獣」「最後の一蹴」と同じくウェップ氏が監督したものである。但しレヴュー場面はジーグフェルド座の舞台監督ジョン・ハークライダー氏が自ら演出にあたり、舞踊振付はテッド・ショーン氏が担任している。キャメラは「手紙」「ココナッツ」のジョージ・フォルシー氏が担当した。主役はヂークフェルト座のスターで「ココナッツ」に出演したメアリー・イートン嬢が勤めエドワード・クランドール氏、オリーヴ・シー嬢、ダン・ヒーリー氏等が助演しているほか、レヴュー場面にはエディ・キャンター氏、ヘレン・モーガン嬢、ルディ・ヴァリー氏等のブロードウェイの花形が特別出演している。


配給
制作国アメリカ (1929)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

脚本
原作
撮影
音楽
衣装デザイン
振り付け

キャスト

俳優名役名
メアリー・イートン (Mary Eaton)Gloria_Hughes
エドワード・クランドール (Edward Crandall)Buddy
オリーヴ・シー (Olive Shea)Barbara
ダン・ヒーリー (Dan Healy)Miller
ケイ・レナード (Kaye Renard)Mooney
サラ・エドワーズ (Sarah Edwards)Mrs._Hughes
エディ・キャンター (Eddie Cantor)不明
ヘレン・モーガン (Helen Morgan)不明
ルディ・ヴァリー (Rudy Vallee)不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント

2018.02.23

藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激
藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激

2018.02.23

劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─
劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─

2018.02.23

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?

2018.02.23

ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった
ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった

2018.02.23

ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る
ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る

2018.02.23

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋

グッズ5名様

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋
『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

グッズ5名様

『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

プレゼント一覧


TOP