惜春('67)

中村登が脚色・監督した文芸もの

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

上野池の端にある“糸屋新堂“は八代も続いた老舗であった。八代目の当主平七が亡くなって四十九日目の法要に遺言書が開かれた。それには三人姉妹−−藤代、喜久子、桃子のうち、糸屋の家業を継ぐにふさわしい者を聟とした娘に店を相続させる旨が記されてあった。長女の藤代だけが正妻の子であったが、喜久子と桃子は妾腹で、芸者上りの、はつが二人の母親だった。はつは今、浜町の、料亭のおかみにおさまっていた。また糸屋の店には、持井啓二という亡き正妻の親類筋の男がいた。彼は糸屋の支配人格で秘かに藤代を慕っていた。糸屋の遺言書のことを知った啓二は、藤代に結婚して二人で糸屋をやっていこうと言うのだった。糸屋の大坂進出を機会に、藤代は帯の下絵のデザイナー勝間謙吉に会った。彼の父曽我も関西での紐作りの名人であった。


解説

平岩弓枝の原作を、彼女と「紀ノ川」の中村登が脚色・監督した文芸もの。撮影は「スチャラカ社員」の竹村博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:中村登
出演:新珠三千代/香山美子/加賀まりこ/森光子/早川保


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
新珠三千代 (Aratama Michiyo)新堂藤代
香山美子 (Kayama Yoshiko)新堂喜久子
加賀まりこ (Kaga Mariko)新堂桃子
森光子 (Mori Mitsuko)はつ
早川保持井啓二
平幹二朗 (Mikijiro Hira)勝間譲吉
伊志井寛醍醐久米吉
東野英治郎 (Eijiro Tono)曽我
柴田美保子加代
永井智雄 (Tomoo Nagai)小倉弁護士
横内正村越亮
村瀬幸子村越たづ
木村俊恵勝間美根子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
全員無様な衝撃作がついに公開!!岡田将生・木村文乃ら豪華キャスト陣が撮影中の裏話を暴露!岡田「新年の抱負は毒を吐く」!?『伊藤くん A to E』公開記念舞台挨拶
全員無様な衝撃作がついに公開!!岡田将生・木村文乃ら豪華キャスト陣が撮影中の裏話を暴露!岡田「新年の抱負は毒を吐く」!?『伊藤くん A to E』公開記念舞台挨拶

2018.01.15

『リメンバー・ミー』日本版声優が決定!へクター役に藤木直人 イメルダ役に松雪泰子
『リメンバー・ミー』日本版声優が決定!へクター役に藤木直人 イメルダ役に松雪泰子

2018.01.15

初主演映画が海外映画祭出品決定!松岡茉優 「私がヨシカとして生きた時間が、海を超えて言葉の壁を超えていく!」12 回リピートのヘビーユーザー登場で大興奮!『勝手にふるえてろ』大ヒット御礼イベント
初主演映画が海外映画祭出品決定!松岡茉優 「私がヨシカとして生きた時間が、海を超えて言葉の壁を超えていく!」12 回リピートのヘビーユーザー登場で大興奮!『勝手にふるえてろ』大ヒット御礼イベント

2018.01.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ゴア・ヴァービンスキー、『ガンビット』の監督から降板
ゴア・ヴァービンスキー、『ガンビット』の監督から降板

2018.01.16

ジョン・マルコヴィッチ、殺人鬼テッド・バンディの伝記映画に出演
ジョン・マルコヴィッチ、殺人鬼テッド・バンディの伝記映画に出演

2018.01.16

『ビッグ・リトル・ライズ』、 放送映画批評家協会賞で最多4部門受賞
『ビッグ・リトル・ライズ』、 放送映画批評家協会賞で最多4部門受賞

2018.01.16

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『伊藤くん A to E』原作本

その他2名様

『伊藤くん A to E』原作本
『今夜、ロマンス劇場で』試写会(東京・よみうりホール)

試写会20組40名様

『今夜、ロマンス劇場で』試写会(東京・よみうりホール)
『新感染 ファイナル・エクスプレス』黒マスク(5枚セット) 5名様

グッズ5名様

『新感染 ファイナル・エクスプレス』黒マスク(5枚セット) 5名様
『スリー・ビルボード』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『スリー・ビルボード』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP