日本暗黒史 血の抗争

工藤栄一が監督したやくざもの

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

終戦直後、河上は女に乱暴しようとしたGIを傷つけ、四年の刑に服した。やがて出所後、彼は三十数人の仲間を集め河上組を組織し、当時市中をおさえていた関屋一家の壊滅を計った。それを勢力拡張の糸口にしようとしたのである。二組の確執は、名古屋の博徒の大親分甲七五郎の仲裁で収ったかに見えたが、河上は関屋を闇討ちにし、ついに市の支配権を握った。そして、この時から河上は須藤刑事につけ狙われることになった。河上組の名が全国の暴力団に知れ渡り、河上は関東の大組織友心会と手を握り、名古屋進出と中部地方一帯に勢力を伸ばすことを考えていた。一方、須藤刑事は関屋殺しの凶器の出所を追及し、河上をその共同謀議で逮捕した。しかしすぐに、河上は保釈で出所した。河上は名古屋の時原組に殺し屋を送り込む一方、甲の仲裁を断り、時原組に抗争を挑んだため、甲をはじめ名古屋の七人の親分が時原に加勢、河上も友心会系列の二百五十名をもって、これに対したのである。警察当局は事態を重視し、機動部隊を動員して治安の維持に努める一方、河上の保釈を取り消し、逮捕した。しかし、執念の鬼と化した河上は拘置停止を計って、再び陣頭指揮に立ったのだ。


解説

「組織暴力」の佐治乾がシナリオを執筆し、「十一人の侍」の工藤栄一が監督したやくざもの。撮影は「一心太助 江戸っ子祭り」の鈴木重平。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンル任侠/時代劇 
スタッフ・キャスト監督:工藤栄一
出演:安藤昇/永山一夫/山城新伍/内田良平/潮健児


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ジェイソン・モモアが“戦士の舞”を世界に披露!!ファン約1000人が大喚起!!『アクアマン』LA プレミア

2018.12.14

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

2018.12.14

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

2018.12.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

2018.12.14

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

2018.12.14

『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、新作ラブコメ映画に出演か

2018.12.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP