デス&コンパス

近未来の連続殺人事件を描くSFミステリー

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

近未来のメガロポリス。王国は堕落し、邪悪と犯罪のはびこる魔都と化していた。ある日、ダウンタウンの北ホテルでユダヤ人学者のヤルモリンスキー教授が惨殺された。トレヴィラヌス警察署長(ミゲル・サンドバル)が現場検証を行い、被害者は同じホテルに宿泊していた宝石商と間違われたものと推定。しかし、敏腕警部のランロット(ピーター・ボイル)は「推理をするならもっとおもしろい方がいい」と言い放つと、被害者の部屋を丹念に検証し、タイプライターに残された、気味の悪い唯一の手掛かりに目を止める。


解説

犯罪と邪悪のはびこる近未来のメガロポリスで起きた謎の連続殺人事件を描いたSFミステリー。アルゼンチンのポスト・モダン作家、ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編小説『死とコンパス』(『ボルヘス/伝記集』に所収)を、「PNDC/エル・パトレイロ」のアレックス・コックスの監督で映画化。当初、英国BBC用に依頼されて作ったテレビ用映画を長編化したもの。ごく短い原作の不条理な世界を、三原色を強調した複雑怪奇な迷宮のハードボイルド物語として見事に映像化している。前作に続き、メキシコ映画界を代表するスタッフ、キャストが多数参加している。製作はカール・H・ブラウンとロレンツォ・オブライエン、製作総指揮は石熊勝己。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国メキシコ=日本=アメリカ (1996)
ジャンルSF/ファンタジー 
スタッフ・キャスト監督:アレックス・コックス
出演:ピーター・ボイル/ミゲル・サンドヴァル/クリストファー・エクルストン/ザイーデ・シルヴィア・グチエレス/ペドロ・アルメンダリス・ジュニア/アロンツ・エカノベ


スタッフ

脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕
視覚効果監修

キャスト

俳優名役名
ピーター・ボイル (Peter Boyle)Lonnrot
ミゲル・サンドヴァル (Miguel Sandoval)Trevianus
クリストファー・エクルストン (Christopher Eccleston)Zunz
ザイーデ・シルヴィア・グチエレス (Zaide Silvia Gutierrez)Ms. Espinoza
ペドロ・アルメンダリス・ジュニア (Pedro Armendariz Jr.)Blot
アロンツ・エカノベ (Alonso Echanove)Novalis
エドゥアルド・ロペス・ロハス (Eduardo Lopez Rojas)Black Finnegan
アリアンヌ・ペリサ (Ariannne Pellicer)Natasha
ガブリエラ・グロラ (Gabriela Gurrola)Hooker
ガブリエラ・グロラ (Gabriela Gurrola)Harlequin
レオ・ペレイヤ (Rene Pereyra)Azevedo
マリオ・イヴァン・マルティネス (Mario Ivan Martinez)Hotel Manager
ロベルト・ソサ (Roberto Sosa)Drug Addict 1
ブルーノ・ビシール (Bruno Bichir)Drug Addict 2
アベル・ウーリッヒ (Abel Woolrich)Bartender
ルイス・デ・イカーザ (Luis Delcaza)Bigot
マーティン・ラセイユ (Martin Lasalle)Dr. Yarmolinsky
カール・エイチ・ブラウン (Karl H. Braun)Sergeant
カール・エイチ・ブラウン (Karl H. Braun)Green Scharlach
アレックス・コックス (Alex Cox)Commamder Borges
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP