生きている小平次

大正13年発表の鈴木泉三郎同名戯曲の映画化

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

奥州は郡山、安積沼の舟上で相争う二人の男。旅廻りの芝居一座、一人は役者の小平次、もう一人は囃子方の太九郎である。小平次の女だったおちかを、そのねんごろな仲を知りながら、手の早い太九郎は、人を介して自分の女房にしてしまったのだ。惚れて惚れ抜いた女を他人に奪われて、今日の小平次は踏んでも蹴られても自分の願いを聞いてもらおうと必死であった。だが、太九郎も一緒に暮してしまえば女遊びは女遊び、おちかと手を切るなどとは思いも寄らぬこと。あまりの執念深さに堪りかねた太九郎は、カッとなって舟板で小平次に殴りかかった。いつしか雲は垂れこめ、稲妻さえ光る沼の上。小平次は次の瞬間沼に落ち込んだ。


解説

大正十三年に発表された鈴木泉三郎の同名戯曲の映画化。東宝ダイヤモンド・シリーズ初の怪談もの。脚色は「大当り三色娘」の井手俊郎が担当、「続サザエさん」の青柳信雄が監督し、同じく遠藤精一が撮影した。主演は「「元祿忠臣蔵・大石最後の一日」より 琴の爪」の中村扇雀、「雪国(1957)」の八千草薫に、文学座から芥川比呂志が参加。ほかに中田康子、清水一郎、沢村宗之助など。


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:青柳信雄
出演:四代目坂田藤十郎/芥川比呂志/八千草薫/一の宮あつ子/清水一郎/沢村宗之助


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当者
助監督
振付
スチール

キャスト

俳優名役名
四代目坂田藤十郎小幡小平次
芥川比呂志 (Akutagawa Hiroshi)太九郎
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)おちか
一の宮あつ子おたね
清水一郎役者(一)
沢村宗之助役者(二)
岡寵児役者(三)
今泉廉役者(四)
加藤茂雄道具方
山田巳之助楽屋番
中田康子太九郎の女
伊東隆子供(一)
藤井清巳子供(二)
伊藤卓子供(三)
岩瀬一男子供(四)
谷晃宿の番頭
広瀬正一旅人
林光子女(一)
園田祐子女(二)
米山元子女(三)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』青山テルマが名古屋で熱唱! 「In This Place~2人のキズナ」をアスナル金山にて披露!

2018.12.17

VR DIVE『ダムド・タワー ホスピタルサイト』アンバサダー・桃月なしこ、アンジェラ芽衣らが登場! 大ヒット記念公開トークイベントレポート

2018.12.17

『メアリーの総て』エル・ファニングのインタビュー映像解禁!「今の世の中だからこそ、彼女の物語を知ってもらうべき」

2018.12.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
レディー・ガガ、『アリー/ スター誕生』のSAG賞ノミネートに感激

2018.12.18

エマ・ワトソン、映画版『若草物語』の撮影現場を初公開

2018.12.18

『愛すれど心さびしく』のソンドラ・ロックが死去

2018.12.18

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP