アコースティック

20歳の夢、愛を歌う青春音楽映画

上映スケジュール
アコースティック
アコースティック
アコースティック



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アコースティック

観客の心をパステルトーンに染める青春音楽映画。「ブロッコリーの危険な告白」…ラーメンを食べないと生きられない不治の病に侵されたシンガーソングライターのセギョン。彼女は自分が作った歌を世の中に伝えようとして病院を抜け出す。だが、セギョンの歌は人々の心をなかなか掴むことができない。彼女の焦りとともに病気も深刻になっていく…。「パン屋襲撃事件」…セギョンの知人が訪れたライブハウスで演奏するロックバンド「タージマハル」のソンウォンとヘウォン。だが彼らの音楽は客から受け入れられず、店を追いだされる。生活のため仕方なくギターを売ろうと決心するが、へウォンはギターを売りに行く途中、空腹に耐えられず、パン屋に寄ってギターを失くしてしまい…。「ロック解除」…30年後、音が武器となり音楽が消えてしまった未来。海賊テレビで「タージマハル」のライブが放送されている。音の研究をしている大学生ジフは、ちょっと変わった少女ジニと出会うが、ジニは博物館に飾られているiPhoneを持っていた。ジニを通じて音楽を知ったジフは、しだいに音楽と彼女への思いが深まり…。


解説

音楽を通じて夢と希望、そして愛を捜し求める明るく愉快な青春を描いた本作は、若手トップ女優シン・セギョン、期待の新鋭ペク・ジニ、K-POP旋風の中心を担うCNBLUEのイ・ジョンヒョンとカン・ミンヒョク、2AMのイム・スロンら新世代を代表する人気スターのキャスティングが目を引く。音楽が与える感動と影響、いい音楽は何年経っても色あせることなく、ひとつの曲が人生を変えることもある。そんなメッセージが込められた本作は、音楽を愛する5人の若者たちの物語。実際に音楽を愛する出演者たちの等身大の魅力があふれ、彼らの歌声とともに爽やかな余韻を残す。(作品資料より)


公開日2012年2月4日よりK's cinema、第七藝術劇場、シネマスコーレほかにて
配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国韓国 (2010)
ジャンルドラマ Music/ミュージカル
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ユ・サンホン
出演:シン・セギョン/イム・スロン/イ・ジョンヒョン/カン・ミンヒョク/ペク・ジニ


スタッフ

監督

キャスト

俳優名役名
シン・セギョン (セギョン)
イム・スロン (Im SeulOng) (ジフ)
イ・ジョンヒョン (Lee Jong-Hyun) (ソンウォン)
カン・ミンヒョク (Kang Min-Hyuk) (ヘウォン)
ペク・ジニ (Jin-hee Baek) (ジニ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP