SHAME−シェイム− R-18

この男の“恥部”に、拒絶か、共感か

上映スケジュール
SHAME−シェイム−
SHAME−シェイム−
SHAME−シェイム−



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

SHAME−シェイム−

ブランドンは上司に認められる有能な会社員。外見も魅力的で、洒落たマンションにひとりで暮らす彼は、仕事以外の全ての時間を“セックス”に注ぎ込んでいる。プロの女性を買い、時には行きずりの女性と駐車場で事におよび、アダルトサイトを常に閲覧するという毎日を送っていた。ある日、妹のシシーが突然転がり込んでくる。人との繋がりを持たず感情を排して生きてきた彼は、愛を渇望し感情をあらわにするシシーの出現に心乱される。


解説

過激な描写満載で、ある男のセックスライフを赤裸々に描いた本作は、ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートをはじめ、数多くの映画賞に輝いた。各国で厳しい上映規制がかかった事も話題の一つとなっている。主人公のブランドンを演じるのは、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でスターの仲間入りを果たしたマイケル・ファスベンダー。俳優にとって勇気ある挑戦とも言える大胆な演技は特筆ものだ。監督は現代アート界で名を知られ、本作が長編映画2作目のスティーヴ・マックィーン。全編でセックスを描きながらも人間の深遠な部分まで掘り下げたドラマに、多くの観客が共鳴する事だろう。


公開日2012年3月10日よりシネクイント、シネマスクエアとうきゅうほか全国にて順次公開
配給ギャガ
制作国イギリス (2011)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:スティーヴ・マックィーン
出演:マイケル・ファスベンダー/キャリー・マリガン/ジェームズ・バッジ・デール


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
共同製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
マイケル・ファスベンダー (Michael Fassbender)Brandon Sullivan (ブランドン)
キャリー・マリガン (Carey Mulligan)Sissy Sullivan (シシー)
ジェームズ・バッジ・デール (James Badge Dale)David Fisher (デビッド)
ニコール・バハーリー (Nicole Beharie)Marianne (マリアンヌ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP