ピープルVSジョージ・ルーカス

“作品”とはいったい誰のものなのか。

上映スケジュール
ピープルVSジョージ・ルーカス



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ピープルVSジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカスが生み出した『スター・ウォーズ』は世界中の多くの人々に「世界観を共有する」という現象を作り出した。本作はその世界中のファン、とりわけ旧3部作の支持者たちのルーカスに対する複雑な愛憎関係を映し出す。なぜ旧3部作に手を加えた「特別編」は彼らに人気がないのか、新3部作はファンへの冒涜なのか。そしてルーカスは彼らを本当に裏切ったのか。ファンの複雑な心理が解き明かされていく。


解説

なぜ『スター・ウォーズ』は社会現象にまでなったのか。その答えのひとつがこのドキュメンタリーにある。いかに熱狂的なファンが生まれ、その世界に浸りこむようになったか。そして失望からルーカスを憎む者まで現れたか。確かに昔からのファンからすれば、新3部作は酷いものだったかもしれない。しかし新3部作で育った新しいファンもいるし、それを支持している人たちもいるわけだから、出来不出来だけではないだろう。ファンからすれば、すでに皆が共有するようになった『スター・ウォーズ』の世界観はゆるぎないものであり、『特別編』のような改変は作者本人の手によるものであっても許されないものであった。笑いながらファンの発言を見ているうち、やがてそこに「作品は誰のものなのか」という大きなテーマが浮かび上がってくる。


公開日2012年3月10日よりシネクイント(レイト)ほか全国にて順次公開
配給ファインフィルムズ
制作国アメリカ=イギリス (2010)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:アレクサンドレ・オー・フィリップ
出演:ゲイリー・カーツ/ニール・ゲイマン/デイヴ・プラウズ


スタッフ

監督
脚本
製作
製作補
プロデューサー
撮影監督
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ゲイリー・カーツ (Gary Kurtz)
ニール・ゲイマン (Neil Gaiman)
デイヴィッド・プラウズ (David Prowse)
アンソニー・ウェイ (Anthony Way)
デール・ポロック (Dale Pollock)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ジェイソン・モモアが“戦士の舞”を世界に披露!!ファン約1000人が大喚起!!『アクアマン』LA プレミア

2018.12.14

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

2018.12.14

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

2018.12.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

2018.12.14

リブート版『悪魔の毒々モンスター』が製作へ

2018.12.14

『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、新作ラブコメ映画に出演か

2018.12.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP