バンバン・クラブ -真実の戦場-

戦場カメラマンの実話を基に描く衝撃作

上映スケジュール
バンバン・クラブ -真実の戦場-
バンバン・クラブ -真実の戦場-
バンバン・クラブ -真実の戦場-



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

バンバン・クラブ -真実の戦場-

1990年、人種隔離政策“アパルトヘイト”末期の南アフリカは、激しい内戦状態にあった。戦場カメラマンのグレッグ、ケビン、ジョアオ、ケンの4人は、紛争地帯に果敢に突入しては、競い合うように生々しい写真を撮り続けていた。ある日、グレッグは人間が炎に包まれる衝撃的な写真を撮影。その写真はピューリッツァー賞を受賞する。命知らずの彼らは“バンバン・クラブ”と呼ばれ、世間の注目を浴びることとなる。グレッグに続き、ケビンが撮影した“ハゲワシと少女”の写真が再びピューリッツァー賞に輝く。しかしこの写真は絶賛されると同時に「報道か人命か」という議論を呼んでしまう。刺激的な被写体を求め続け、次第に精神のバランスを崩してゆく4人。1994年、初めての総選挙を前に紛争は激化。市街戦に遭遇した彼らを、悲劇が待ち受けていた。


解説

90年代初頭の南アフリカで活躍、“バンバン・クラブ”と呼ばれた4人の若き戦場カメラマン。彼らは危険を顧みず、生と死の瞬間を撮り続けた。うち2人はカメラマンとして最高の栄誉ピューリッツァー賞に輝き、2人は戦場に命を散らす。本作は、生き残った2人、グレッグ・マリノビッチとジョアオ・シルバが発表したノンフィクション小説を基に、報道と人命の狭間で苦悩する男たちのドラマを描いた衝撃作。主演は『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップ。監督はドキュメンタリー出身の新鋭スティーヴン・シルバー。単なる戦争映画を超えたリアリティで、戦場の過酷な現実を描き出している。(作品資料より)


配給『バンバン・クラブ -真実の戦場-』実行委員会
制作国カナダ=南アフリカ (2010)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:スティーヴン・シルバー
原作:グレッグ・マリノビッジ
出演:ライアン・フィリップ/マリン・アッカーマン/テイラー・キッチュ/フランク・ルーテンバッハ/ニールス・ヴァン・ヤースベルド

2012年03月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
撮影
プロダクトデザイン
音楽
編集

キャスト

俳優名役名
ライアン・フィリップ (Ryan Phillippe)グレッグ・マリノビッジ (Greg Marinovich)
マリン・アッカーマン (Malin Akerman)ロビン・コムレイ (Robin Comley)
テイラー・キッチュ (Taylor Kitsch)ケヴィン・カーター (Kevin Carter)
ニールス・ファン・ヤーレスヴェルト (Neels Van Jaarsveld)ジョアン・シルヴァ (Joao Silva)
フランク・ローテンバック (Frank Rautenbach) (Ken Oosterbroek)
ネルソン・マンデラ (Nelson Mandela)本人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
『アナベル 死霊人形の誕生』「死霊館」シリーズ最高のオープニング成績!全世界興収は3億ドルを突破!
『アナベル 死霊人形の誕生』「死霊館」シリーズ最高のオープニング成績!全世界興収は3億ドルを突破!

2017.10.17

作品を紐解く“死者の国”の大事なルールも明らかに…今にも”音楽”が聴こえてきそう 新写真、公開『リメンバー・ミー』
作品を紐解く“死者の国”の大事なルールも明らかに…今にも”音楽”が聴こえてきそう 新写真、公開『リメンバー・ミー』

2017.10.17

ゲリラプロモーションに渋谷騒然!アトミック美女軍団が渋谷に来襲『アトミック・ブロンド』
ゲリラプロモーションに渋谷騒然!アトミック美女軍団が渋谷に来襲『アトミック・ブロンド』

2017.10.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
デヴィッド・フィンチャー、 アダム・ドライバーに謝罪?
デヴィッド・フィンチャー、 アダム・ドライバーに謝罪?

2017.10.17

ハーヴェイ・ワインスタイン、警察の捜査対象に
ハーヴェイ・ワインスタイン、警察の捜査対象に

2017.10.17

ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、権力ある男性からの痴漢被害を明かす
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、権力ある男性からの痴漢被害を明かす

2017.10.17

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『恋と嘘』“超・少子化対策委員会”特製スマホリング

グッズ2名様

『恋と嘘』“超・少子化対策委員会”特製スマホリング
『ブレードランナー2049』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『ブレードランナー2049』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP