劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

どこかの国の、遠くない未来。人類から進化した“オルフェノク”によって支配された世界。生き残った人間たちは、人里離れた居住区で“人間解放軍”を組織しオルフェノクたちと戦っていた。そして、その一員である真理はライオトルーバー部隊との戦いで行方不明になっている仮面ライダーファイズこと青年・乾巧が救世主となって戻って来ることを信じていた。そんな矢先、真理は巧とそっくりな隆と出会う。実は、それは記憶を失っていた巧だった。やがて、ファイズとしての自分を取り戻した巧は、オルフェノクを裏で操る“スマートブレイン社”に戦いを挑む。そして用意されたコロシアム、ファイズに変身した彼は、壮絶な戦いの末、巨大怪獣と化したエラスモテリウムオルフェノクや、“帝王のベルト”のひとつ“天のベルト”によって起動する仮面ライダーサイガ、そして同じく“地のベルト”によって起動する仮面ライダーオーガ=勇治との宿命の対決に勝利するが、巧もまたオルフェノクだったことが判明してしまう。しかし、人間たちの夢を守る為、彼は真理と共に更なる戦いの道を歩き始めるのだった。


解説

同名のテレビ・シリーズをモチーフに、劇場用に設定を変えて描いたヒーロー・アクション。監督は「仮面ライダー龍騎EPISODE FINAL」の田崎竜太。石ノ森章太郎の原作を基に、「仮面ライダー龍騎〜」の井上敏樹が脚本を執筆。撮影を同じく「仮面ライダー龍騎〜」の松村文雄が担当している。主演は、テレビ・シリーズの半田健人と「害虫」の芳賀優里亜。尚、本作は「爆竜戦隊アバレンジヤーDELUXEアバレサマーはキンキン中!」と同時公開された。HDからのキネコ。


公開日2003年8月16日より
配給東映
制作国日本 (2003)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
スーパーバイザー
アクション監督
特撮監督
脚本
原作
企画
製作
プロデュース
キャラクターデザイン
クリーチャーデザイン
撮影
Bキャメラ
ステディカム
美術
音楽ディレクター
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
整音
音響効果
照明
編集
衣裳
舞踏会ドレス製作
スマートレディ衣裳造型
VE
選曲
制作主任
制作担当
監督補
助監督
スクリプター
スチール
VFXスーパーバイザー
造型
ナレーション

キャスト

俳優名役名
半田健人乾巧
芳賀優里亜園田真理
ピーター・ホーレオ
泉政行木場勇治
黒川芽以 (Kurokawa Mei)ミナ
溝呂木賢 (Ken Mizorogi)菊池啓太郎
我謝レイラニ (Leilani Gaja)長田結花
栗原瞳スマートレディ
唐橋充海堂直也
村上幸平草加雅人
速水もこみち (Mokomichi Hayami)水原
大高洋夫 (Hiroo Otaka)野村
村井克行村上峡児
納谷悟朗 (Goro Naya)
加藤精三
飯塚昭三 (Shozo Iiduka)
角替和枝おばさん
田口主将隣の店主
津田寛治 (Kanji Tsuda)ミナの父
高岩成二仮面ライダーファイズ/ウルフオルフェノク
伊藤慎仮面ライダーカイザ/仮面ライダーオーガ/ホースオルフェノク
永瀬尚希仮面ライダーサイガ
押川善文ライオンオルフェノク/オートバジン
小山剛志ライオンオルフェノクの声
m.c.A・T (m.c.A.T)観客
白井圭太 (Keita Shirai)
勝野洋輔
直也 (Naoya)
藤榮史哉
鈴木美紀
高橋由衣
田中はるか (Haruka Tanaka)
真田幹也
OSAMU (Osamu)
山内良友 (Yoshitomo Yamanouchi)
伊達直斗 (Naoto Date)
浜谷康幸
羽根田陽一 (Yoichi Haneda)
今村優汰
志田未来 (Shida Mirai)
城山未帆 (Miho Shiroyama)
岡田良治
高橋光
白井雅士
岩上弘数 (Hirokazu Iwakami)
矢部敬三
水谷健
佐藤賢一 (Kenichi Sato)
橋本恵子
橋口未和
三住敦洋
今吉渉
渡辺淳
山口喜生
益田康弘
田村智樹
金子佳代
芹沢太麻樹モトクロス
成田亮 (Akira Narita)モトクロス
芹沢勝樹モトクロス
川島雄一郎モトクロス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP