砂の上の植物群

中平康が監督した風俗もの 1964年作品

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

化粧品セールスマン伊木一郎は、ある夜マリンタワーの展望台で見知らぬ少女に声をかけられた。真赤な口紅が印象的だった。少女は自ら伊木を旅館にさそった。裸身の少女は想像以上に熟れていたが、いざとなると拒み続けるのだった。二人は名も知らずに別れた。一週間後二人は再び展望台で出逢った。今度は伊木が少女を誘った。少女は苦痛をうったえながらも、伊木の身体をうけ入れた。少女はその夜はじめて名を名乗った。津上明子、高校三年生だった。明子の姉京子は、バー「鉄の槌」のホステスをしていた。親代りの姉は、明子に女の純潔についてやかましかった。が、自らは昼日中から男とホテルにいりびたっていた。明子はそんな京子を激しく憎み、伊木に姉をひどい目にあわせてくれとたのんだ。伊木はそんな京子に興味を感じ、バー「鉄の槌」を訪ねた。


解説

吉行淳之介の同名小説を「青い性(1964)」の池田一朗と加藤彰、中平康が共同で脚色「猟人日記」の中平康が監督した風俗もの。撮影もコンビの山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:中平康
出演:仲谷昇/島崎雪子/稲野和子/西尾三枝子/信欣三/小池朝雄/高橋昌也


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
仲谷昇伊木一郎
島崎雪子伊木江美子
稲野和子津上京子
西尾三枝子津上明子
信欣三山田理髪師
小池朝雄 (Asao Koike)井村誠一
高橋昌也 (Masaya Takahashi)花田光太郎
福田公子木暮保子
岸輝子女将
須田喜久代たおれる女
雨宮節子たおれる女の妹
浜口竜哉バーテン
藤野宏タワーの男
有田双美子タワーの女
葵真木子エレベーターガール
小柴隆警官
谷川玲子猫の女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP