寄性獣医・鈴音 GENESIS R-15

セクシーなボンテージ衣装に身を包んだ主人公が謎の組織と闘う、エロティック・サイエンス・アクション!

上映スケジュール
寄性獣医・鈴音 GENESIS



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

寄性獣医・鈴音 GENESIS

人体に寄生し宿主を激しく発情させる謎の寄生虫が猛威を奮う、ある都市。獣医であり寄生虫の専門知識を持つ美少女ドクター:有薗鈴音は、寄生虫の匂いを嗅ぎつけ捕食する新種のカエル:カンテツと共に、謎の寄生虫を駆除すべく日々奔走していた。やがて寄生虫の爆発的増殖の裏に、悪の組織:鬼頭財閥の存在があることを知った彼女は、そこに幼いころ失踪した父:有薗博士が関わっていることに気づく。鬼頭財閥の野望を叩くため、そしてもう一度、父に会い真相を確かめるため、危険を顧みず闘いを挑む鈴音。そんな鈴音の前に、鬼頭財閥の御曹司:高哉や、博士の手下:尚美が現れる。果たして鈴音は巨悪を打ち砕き、父に再会することが出来るのだろうか?


解説

1500万ダウンロードの実績をもつ人気コミック「寄性獣医・鈴音」を実写映画化。憑りつかれると淫乱になる謎の寄生虫を殲滅する、セクシーなボンテージ衣装に身を包んだ主人公を、吉井怜が演じる。清純派のイメージが強い彼女が大胆な濡れ場に体当たりし、スピーディかつスタイリッシュなアクションシーンにも挑戦している。敵役のセクシーな女教師・尚美を演じるのは、『冷たい熱帯魚』など映画での活躍が目覚ましい神楽坂恵。彼女ならではの大胆なエロスが爆発する。監督はTV版「牙狼<GARO>」で実績のある金田龍監督。(作品資料より)


公開日2011年11月26日よりシネマ・ロサほか全国にて
配給東映ビデオ
制作国日本 (2011)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:金田龍
原作:春輝
出演:吉井怜/高野八誠/神楽坂恵/木下ほうか/倉貫匡弘/深水元基/久保ユリカ/前田優希/星野あかり


スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作統括
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
照明
編集
SFX/VFXスーパーバイザー

キャスト

俳優名役名
吉井怜有薗鈴音 (アリゾノスズネ)
神楽坂恵相原尚美 (アイハラナオミ)
高野八誠鬼頭高哉 (キトウ)
木下ほうか (Hoka Kinoshita)本間 (ホンマ)
倉貫匡弘
深水元基 (Motoki Fukami)
久保ユリカ (Yurika Kubo)レナ (レナ)
星咲優菜 (Yuna Hoshizaki)竹田葵 (タケダアオイ)
星野あかり
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)有薗博士 (アリゾノハカセ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP