ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D<日本語吹替版>

ディズニー・アニメーション史上最大のヒット作、3Dで登場!

上映スケジュール
ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D<日本語吹替版>
ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D<日本語吹替版>



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D<日本語吹替版>

ジャングルの王の後継者として産声を上げた、ライオンの子供シンバ。動物たちは、この新しい生命、善き世継ぎの誕生を喜び祝うが、邪悪な叔父スカーは権力を狙って父王を陰謀にかけ、殺してしまう。国を追われたシンバは、サバンナのはぐれ者であるハイエナたちと暮らしはじめた。ある日シンバは、幼なじみのナラに故郷の悲惨な状況を聞かされる。故郷のジャングルは、スカーの横暴な支配によって荒れ果てていた。シンバは仲間を引き連れ、父を殺したスカーに挑んでいく。


解説

1994年の公開当時、“サークル・オブ・ライフ”という壮大なテーマをディズニーらしい美しい映像とユーモアも交えて描き、記録的な大ヒットを収めた『ライオン・キング』。アフリカの広大な大地を舞台に、動物たちが織り成す自然界の刹那、生命の神秘…。シェイクスピアの「ハムレット」をモチーフに、愛と悲しみ、友情と裏切りという、人間にとって不朽のテーマを動物の世界に語りつくしたダイナミックなドラマは、世界中を感動の渦に巻き込んだ。そんな、ディズニー・アニメーション史上最大のヒット作『ライオン・キング』を3Dでリバイバル上映される。(作品資料より)


公開日2011年10月8日より全国にて
配給ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国アメリカ (1994)
ジャンルアニメーション ファミリー/キッズ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ロジャー・アラーズ/ロブ・ミンコフ
声の出演:ジェームズ・アール・ジョーンズ/ジョナサン・テイラー・トーマス/マシュー・ブロデリック/ニケータ・カラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP