ザッツ・エンタテインメント

トーキー黎明期の1929年に作られた作品から1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハリウッドのMGMスタジオをバックに、フランク・シナトラが語りかける。1929年「ホリウッド・レビュー」が作られ、後年ジーン・ケリーによって大ヒットとなった「雨に唄えば」が、すでに、ここで歌われていた。そして、それが1932年の「キートンの歌劇王」の中でジミー・デュランテに唄われ、更に1940年の「リトル・ネリー・ケリー」でジュディ・ガーランドに引きつがれ、1952年の「雨に唄えば」の大ヒットにつながっていくのである。こうしてひとつの唄が時代と共に変化していく過程を見せ、シーンを構成していく。超豪華なセットで数千人のエキストラで埋めつくした大作「巨星ジーグフェルド」の圧巻シーン。そしてフレッド・アステアとエレノア・パウエルがコンビを組んで絶妙なタップを見せる「踊るニューヨーク」の一場面。シナトラにバトンタッチされて登場するのはエリザベス・テイラー。自らの若い頃の時代をふりかえりながら、ミュージカルの楽しさを語る。


解説

トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャル・キャストはフレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリー、ピーター・ローフォード、ライザ・ミネリ、ドナルド・オコンナー、デビー・レイノルズ、ミッキー・ルーニー、フランク・シナトラ、ジェームズ・スチュアート、エリザベス・テイラーなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1974)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:ジャック・ヘイリー・ジュニア


スタッフ

監督
製作総指揮
製作
音楽監督
音楽監修
編集
特別出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
大森南朋、20歳のAKIRA写真に驚愕 豪華キャストが20歳当時のエピソードを語り尽くす『この道』公開記念舞台挨拶イベント

2019.01.15

ローサ・サラザール & クリストフ・ヴァルツ キャメロンからバトンを引き継いだロバート・ロドリゲス監督 作品が生まれた国に自信作を引っさげ初来日決定!『アリータ:バトル・エンジェル』

2019.01.15

『雪の華』“純粋な愛に溢れたラブストーリーに描かれている事に感動しました”主題歌を歌う中島美嘉も感涙!想いの込められたコメント &涙に包まれた30秒予告 初解禁

2019.01.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
カレン・ギラン、新作スリラー映画に出演へ

2019.01.15

ヴィオラ・デイヴィス、黒人女性初の下院議員を描いた伝記映画で主演へ

2019.01.15

今年度のアカデミー賞、司会者抜きで開催か?

2019.01.15

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP