がんばれ!ベアーズ PG-12

アメリカ西海岸の町にある少年野球リーグを題材に、お荷物的存在のチーム『ベアーズ』が、奮戦しながら勝ち抜いていく姿を描く

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

その昔、サンフランシスコ・ジャイアンツの二軍投手の時代、キャンプ試合で、かのテッド・ウィリアムスを三振にとったことが唯一の誇りである、飲ンベエのプール清掃人モリス・バターメーカーは、市会議員のボブ・ホワイトウッドに、地元の少年野球リーグ『ノース・ヴァレー・リーグ』の新チームを『ベアーズ』のコーチを依頼された。今は縁を切ったとはいえ、野球と聞けばやはり胸が躍る。その上、コーチ料も貰えるとあって、引き受けたモースだが、ベアーズのメンバーの練習を見て絶望的になった。これは、という素質を持つ選手が1人もいないのである。そんなベアーズの第1回戦の相手は、なんとロイ・ターナー率いるリーグ最強のヤンキースだった…。


解説

製作はスタンリー・R・ジャッフェ、監督は「候補者ビル・マッケイ」のマイケル・リッチー、脚本はビル・ランカスター、撮影はジョン・A・アロンゾ、全編に流れる音楽はビゼー作曲の『カルメン』で、編曲はジェリー・フィールディング、編集はリチャード・A・ハリス、美術はポリー・プラットが各々担当。出演はウォルター・マッソー、テイタム・オニール、ヴィック・モロー、ジョイス・ヴァン・パッテン、ベン・ピアザ、ジャッキー・アール・ヘイリー、アルフレッド・W・ラター、ブランドン・クルツ、クリス・バーンズなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1976)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:マイケル・リッチー
出演:ウォルター・マッソー/テイタム・オニール/ヴィック・モロー/ジョイス・ヴァン・パッテン/ベン・ピアザ/ジャッキー・アール・ヘイリー


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
編集
編曲
字幕

キャスト

俳優名役名
ウォルター・マッソー (Walter Matthau)Mhurlizer_Buttermaker
テイタム・オニール (Tatum O'Neal)Amanda_Whurlizer
ヴィック・モロー (Vic Morrow)Roy_Turner
ジョイス・ヴァン・パッテン (Joyce Van Patten)Cleveland
ベン・ピアザ (Ben Piazza)Bob_Whitewood
ジャッキー・アール・ヘイリー (Jackie Earle Haley)Kelly_Leak
アルフレッド・W・ラター (Alfred W. Lutter)Ogilvie
ブランドン・クルツ (Brandon Cruz)Joey_Turner
クリス・バーンズ (Chris Barnes)Tanner_Boyle
エリン・ブラント (Erin Blunt)Ahmad
Gary Lee Cavagnaro (Gary Lee Cavagnaro)Engelberg
Jaime Escobedo (Jaime Escobedo)Jose_Agilar
Scott Firestone (Scott Firestone)Regi_Tower
George Gonzales (George Gonzales)Miguel_Agilar
ブレット・マルクス (Brett Marx)Jimmy_Feldman
デイヴィッド・ポロック (David Pollock)Rudi_Stein
Quinn Smith (Quinn Smith)Timmy_Lupus
デイヴィッド・スタンボー (David Stambaugh)Toby_Whitewood
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP