「女の小箱」より 夫が見た

増村保造が監督したサラリーマン・スリラー

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

川代誠造は、敷島化工の株式課長だ。今、株の買占めに悩まされる敷島は、その防衛に必死で、川代も家をあける事もしばしば。妻の那美子はそんな夫との生活に耐えられず、友人に誘われるまま、バー「2・3」で遊ぶようになった。バーの経営者石塚健一郎は事業欲が旺盛で敷島の乗取りを企てるつわもの。石塚は郡美子が川代の妻と承知の上で誘惑した。石塚は、美人秘書エミやバーのマダム洋子とも関係している。一方誠造も石塚の情報を得るためエミと関係した。株の買占めに洋子は、何かと手をつくしていた。那美子が誠造の情事を知った直後、エミは何者かによって殺害された。


解説

黒岩重吾原作『女の小箱』より、「犯罪作戦NO・1」の高岩肇、「風の武士」の野上龍雄が共同で脚色、「現代インチキ物語 騙し屋」の増村保造が監督したサラリーマン・スリラー。撮影は「若い樹々」の秋野友宏。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルスリラー/サスペンス 
スタッフ・キャスト監督:増村保造
出演:若尾文子/川崎敬三/田宮二郎


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
若尾文子 (Wakao Ayako)川代那美子
川崎敬三川代誠造
田宮二郎 (Jiro Tamiya)石塚健一郎
岸田今日子 (Kyoko Kishida)西条洋子
江波杏子 (Enami Kyoko)青山エミ
千波丈太郎吉野元男
町田博子津村光枝
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)大曽根大作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
『めんたいぴりり』 博多華丸インタビュー

2019.01.16

『寝ても覚めても』唐田えりか、千葉県君津で凱旋上映!故郷に錦を飾る!「マザー牧場でスカウトしてもらってからずっと運のいい人生を送っている」

2019.01.16

『アクアマン』ファン代表 関口メンディーも大絶賛! <今まで見たことない>海底都市映像 初解禁!!

2019.01.16

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
アン・ハサウェイ、トッド・ヘインズ監督作に出演へ

2019.01.16

ヘンリー・ウィンクラー、ウェス・アンダーソン監督作に出演へ

2019.01.16

『ROMA/ローマ』、放送映画批評家協会賞で最多4冠

2019.01.16

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP