華鬼 第一部 華鬼×神無編

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「華鬼×神無編」鬼ヶ里には、“鬼”と呼ばれる一族が棲んでいた。鬼は人間より身体能力に優れ、平均で600歳まで生きる。女が生まれないため、女児を身ごもった妊婦を襲い、鬼の子を産むようにさせる。そして16年後、その女児を連れ去り、花嫁として迎え入れていた。彼らは、“鬼頭”という一族の頭である木籐華鬼(荒木宏文)によって率いられている。母子家庭で育てられた孤独な少女・朝霧神無(逢沢りな)は16歳の誕生日に、むりやり鬼ヶ里に連れて来られる。そして、生まれる前からの運命だったと告げられ、華鬼と結婚式を挙げさせられる。


解説

梨沙の人気PC小説『華鬼』を映画化。“鬼”と呼ばれる一族の運命的な愛を描く伝奇ラブ・ストーリー。監督は、「カラスコライダー」の寺内康太郎。出演は、「ビートロック☆ラブ」の荒木宏文、テレビ『炎神戦隊ゴーオンジャー』の逢沢りな、舞台『ミュージカル テニスの王子様』の細貝圭、「呪怨 黒い少女」の加護亜依。


公開日2009年11月21日より
配給ジョリー・ロジャー
制作国日本 (2009)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


キャスト

俳優名役名
荒木宏文木藤華鬼 (キトウカキ)
逢沢りな朝霧神無 (アサギリカンナ)
村井良大堀川響 (ホリカワヒビキ)
加護亜依土佐塚桃子 (トサツカモモコ)
三浦力貢国一 (ミツギクニイチ)
細貝圭 高槻麗二 (タカツキレイジ)
五十嵐令子鳥羽伊織 (トバイオリ)
桐原楽人早咲水羽 (ハヤサキミナハ)
渡辺大輔士郎麻光晴 (シヅマミツアキ)
滝裕可里江島四季子 (エジマシキコ)
道井亮子朝霧早苗 (アサギリサナエ)
川村ゆきえ佐原もえぎ (サハラモエギ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP