時をかける少女

意識不明の母の想いを背負って娘は時を飛んだ!

上映スケジュール
時をかける少女



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

時をかける少女

高校卒業を間近に控えた芳山あかりは春からの新生活に対する期待に弾んでいた。そんな中、母・和子が交通事故で昏睡状態に陥る。和子は初恋の人・深町一夫にメッセージを伝えるため、時を越える研究をしていた。あかりは母に代わって1972年にタイム・リープを申し出る。あかりのタイム・リープは成功したかに見えたが、なんと誤って1974年に飛んでしまう!果たしてあかりは深町に出会い、母の想いを伝えることができるのか…?


解説

原作は実写、アニメと幾度も映像化されてきた筒井康隆のSF傑作短編小説。本作は原作小説の“その後”という位置づけだ。主人公・芳山あかりを演じるのは、アニメ版『時をかける少女』で主人公・真琴の声優を務めた仲里依紗。1974年の過去に飛ばされ、現代との違いに戸惑いつつ、たくましく目的を果たそうとする主人公を好演している。周りを固めるキャストは、あかりが恋に落ちる青年・涼太を『ROOKIES-卒業-』での好演が記憶に新しい中尾明慶、母・芳山和子を安田成美、物語のキーパーソン・深町一夫を映画初となる元劇団四季の看板俳優・石丸幹二が演じている。原作やこれまでの映像作品のファンや未見の人にも心に響く上質な青春映画だ。


公開日2010年3月13日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて
配給スタイルジャム
制作国日本 (2010)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:谷口正晃
原作:筒井康隆
出演:仲里依紗/中尾明慶/安田成美/勝村政信/石丸幹二


スタッフ

監督
脚本
原作
エクゼクティブ・プロデューサー
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題歌
録音
照明
編集
衣装
ヘアメイク
VFXスーパーバイザー

キャスト

俳優名役名
仲里依紗 (Naka Riisa)芳山あかり
中尾明慶 (Akiyoshi Nakao)溝呂木涼太
安田成美 (Yasuda Narumi)芳山和子
勝村政信 (Masanobu Katsumura)浅倉吾朗
石丸幹二深町一夫
青木崇高 (Munetaka Aoki)長谷川政道
石橋杏奈 (Ishibashi anna)芳山和子(74年)
千代将太浅倉吾朗(74年)
柄本時生 (Tokio Emoto)本宮悟
キタキマユ市瀬ナツコ
松下優也門井徹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP