インスタント沼

ジリ貧OLが見つけた、世にも不思議な沼物語

上映スケジュール
インスタント沼



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

インスタント沼

出版社に勤めるハナメは、ビミョ〜な女性誌の編集者。微妙すぎて売り上げが伸びず、ついに休刊。会社を辞め、好きな男にもフラれ、人生をやり直そうと思った矢先に、ハナメの父親が沈丁花ノブロウという知らない男である事実を知る。確かめようと実家に行くと、母親は河童を探しに行って池に落ち、病院に運ばれていた。手紙の住所を頼りに、沈丁花ノブロウを訪ねると、そこは「電球商店」という怪しげな店だった。


解説

『亀は意外と速く泳ぐ』など、これまでになかった笑いを作り出し、日本映画界に新風を巻き込んだ三木聡監督の最新作。前作、『転々』は、情緒ある作風だったが、本作は、「ミロのおいしい飲み方」から始まり、ナンセンスギャグの連続だ。自分の本当の父親を訪ねたヒロインが見たのは、胡散臭い骨董屋のオヤジ。しかし、一見ガラクタ置き場にしかない店だが、ヒロインが忘れていた夢があることに気付いていく。キャストは、麻生久美子、ふせえり、岩松了ら、お馴染みのメンバーに、加瀬亮、風間杜夫らが迎えられた。『転々』では、三浦友和の新しい一面を引き出した三木監督だが、本作では、二枚目実力派俳優、風間杜夫がとんでもないことに!


公開日2009年5月23日よりテアトル新宿ほか全国にて
配給アンプラグド、角川映画
制作国日本 (2009)
ジャンルドラマ コメディ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:三木聡
出演:麻生久美子/風間杜夫/加瀬亮/松坂慶子/相田翔子


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣装デザイン
ヘアメイク
キャスティング
アソシエイト・プロデューサー
制作担当
助監督
スクリプター/記録
ハナメ・コスチュームデザイン
スタント・コーディネーター
スチール
製作委員

キャスト

俳優名役名
麻生久美子 (Aso Kumiko)沈丁花ハナメ (ジンチョウゲハナメ)
風間杜夫 (Morio Kazama)電球 (デンキュウ)
加瀬亮 (Ryo Kase)ガス (ガス)
ふせえり (Fuse Eri)市ノ瀬千 (イチノセセン)
白石美帆 (Shiraishi Miho)立花まどか (タチバナマドカ)
松岡俊介雨夜風太 (アメヨフウタ)
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)サラリーマン (サラリーマン)
村松利史リサイクル業者・東 (リサイクルギョウシャ・ヒガシ)
松重豊 (Yutaka Matsushige)リサイクル業者・川端 (リサイクルギョウシャ・カワバタ)
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)リサイクル業者・大谷 (リサイクルギョウシャ・オオタニ)
堀部圭亮 (Keisuke Horibe)カメラマン・氏家 (カメラマン・ウジイエ)
江口のりこ (Eguchi Noriko)スタイリスト・浦田 (スタイリスト・ウラタ)
玄覺悠子モデル・クララ (モデル・クララ)
森田ガンツ消防団・日村 (ショウボウダン・ヒムラ)
少路勇介鑑識課・中島 (カンシキカ・ナカジマ)
松浦祐也編集部・尾形 (ヘンシュウブ・オガタ)
広川三憲バスのおじさん (バスノオジサン)
粟根まこと白い骨董屋店主 (シロイコットウヤテンシュ)
加賀谷圭 チンピラ (チンピラ)
陰山泰医師・高峰 (イシ・タカミネ)
才藤了介警官 (ケイカン)
五月女ケイ子看護師・野々山 (カンゴシ・ノノヤマ)
宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)刑事・植木 (ケイジ・ウエキ)
はな幸運を呼ぶ客 (コウウンヲヨブキャク)
石井岳龍 (Gakuryu Ishii)釘を買う客 (クギヲカウキャク)
相田翔子飯山和歌子 (イイヤマワカコ)
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)神主 (カンヌシ)
不破万作農場・草刈正 (ノウジョウ・クサカリタダシ)
五頭岳夫農場・八郎 (ノウジョウ・ハチロウ)
海原はるか住職 (ジュウショク)
新屋英子オムライス屋のおばちゃん (オムライスヤノオバチャン)
佐々木すみ江宿のおばちゃん (ヤドノオバチャン)
岩松了 (Ryo Iwamatsu)泰安貿易・亀坂社長 (タイアンボウエキ・カメサカシャチョウ)
渡辺哲 (Tetsu Watanabe)刑事・隈部 (ケイジ・クマベ)
笹野高史 (Takashi Sasano)西大立目部長 (ニシオオタチメブチョウ)
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)沈丁花翠 (ジンチョウゲミドリ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP