大阪ハムレット

傑作コミックを映画化した、大阪下町の心温まる人間模様

上映スケジュール
大阪ハムレット
大阪ハムレット
大阪ハムレット



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪ハムレット

大阪の下町で暮らす久保家。昼は病院でヘルパー夜はスナックと、働き者のお母ちゃん・房子は三人の息子を抱え、一家の大黒柱となっている。お父ちゃんが急死し、弟と名乗る男が転がり込んできた。一方、中3の長男・政司は、偶然出会った大学生と恋人同士に。やんちゃな中1の次男・行雄は、柄にもなくシェイクスピアの「ハムレット」を読み始める。三男の宏基は「女の子になりたい」と宣言してクライスメイトにからかわれ…。


解説

それぞれに悩みを抱えつつも、笑顔を失わない個性豊かなタイプの全く違う三兄弟、そんな息子たちを温かく包みこむ肝っ玉母さん、そして、なぜかそこに同居する叔父さんが織りなすエネルギッシュな人間賛歌だ。原作は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞などを受賞している森下裕美の傑作コミック。愛すべき“おかん”を演じるのは、大女優・松坂慶子、ひょうひょうとした叔父さんを演じる岸部一徳との息はぴったりで、ユーモラスな空気感を醸し出している。不幸や不運もありのままを受け入れて、お互いを思いやり認め合って前向きに生きていくこの家族に思わず拍手を贈りたくなる、心温まる作品だ。


公開日2009年1月17日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて
配給アートポート
制作国日本 (2008)
ジャンルドラマ コメディ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:光石富士朗
出演:松坂慶子/岸部一徳/森田直幸/久野雅弘/大塚智哉


スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲/主題歌
録音
音響効果
照明
編集
VE
アソシエイト・プロデューサー
助監督

キャスト

俳優名役名
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)久保房子 (クボフサコ)
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)久保孝則 (クボタカノリ)
森田直幸次男・行雄 (ジナン・ユキオ)
久野雅弘長男・政司 (チョウナン・マサシ)
大塚智哉三男・宏基 (サンナン・ヒロキ)
加藤夏希 (Kato Natsuki)明石由加 (アカシユカ)
白川和子 (Kazuko Shirakawa)ヤエ (ヤエ)
本上まなみ (Honjo Manami)あき(房子の妹) (アキ(フサコノイモウト))
間寛平久保ヒサノリ (クボヒサノリ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP