未来を写した子どもたち PG-12

売春窟に生まれた子どもたちが、未来を生きるために写真を撮り続ける。アカデミー賞受賞のドキュメンタリー

上映スケジュール
未来を写した子どもたち
未来を写した子どもたち
未来を写した子どもたち



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

未来を写した子どもたち

インドのカルカッタ。売春窟で生まれた子どもたちの将来は、親の仕事を継ぐ以外になかった。写真家ザナ・ブリスキは売春窟での撮影を続けるうちに、子どもたちにカメラを与えて写真教室を開く。初めて自分たちの可能性を知った子どもたちは、写真を通して将来に夢と希望を抱くようになる。ザナは子どもたちの将来を案じ、その環境から救い出したいと努力するが、それは苦難に満ちた道のりだった。


解説

インドには「カースト」という身分制度がある。1950年に全廃されているが、5000年以上もの歴史を持ち、ヒンドゥー教との結びつきが強いために、実際には人種差別的に根付いている。抜け出るのは難しいが、その手段のひとつに「教育」がある。しかし子どもたちの親はたいてい貧しく授業料を払えないし、教育の必要性にも理解がない。このドキュメンタリーは、インド有数の大都会ながら貧困が厳しいカルカッタで、ある女性写真家が子どもたちを救おうとする姿を追ったものだ。手助けがあれば、多くの子どもたちを救えることを教えてくれる。それにはまず社会の理解が大切なのだが…。第77回アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞。


公開日2008年11月22日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
配給アット エンタテインメント
制作国アメリカ (2004)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ロス・カウフマン/ザナ・ブリスキ
出演:コーチ/アヴィジット/シャンティ/マニク


スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
共同エグゼクティブ・プロデューサー
撮影
音楽
編集
クリエイティブ・コンサルタント
字幕

キャスト

俳優名役名
コーチ (Kochi)
アヴィジット (Avijit)
シャンティ (Shanti)
マニク (Manik)
プージャ (Puja)
ゴウル (Gour)
スチートラ (Suchitra)
タバシ (Tapasi)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP