ターミネーター4

SFアクション映画の金字塔、再始動! ついに<審判の日>以降の世界が描かれる!!

上映スケジュール
ターミネーター4
ターミネーター4
ターミネーター4



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ターミネーター4

時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。


解説

SF/アクション映画の概念を塗り替え、かつてアーノルド・シュワルツェネッガーをスターダムへ押し上げた「ターミネーター」シリーズ、待望の最新作。前3作では、未来から現代へ送り込まれた殺人マシン・ターミネーターに、人類の救世主となる運命のジョン&サラ・コナー親子が立ち向かうストーリーだったが、新3部作の序章となる本作では、ついに“審判の日”以降の世界が描かれる。すっかりタフガイに成長したものの、いまだ抵抗軍のリーダーではなく、自分が救世主になることに確信を持てずにいるジョン。そんな彼と、やがて過去の世界に送られて父親となるカイルとの出会いは大きな見どころだ。また元死刑囚で、死刑執行後の記憶がないマーカスの存在が、衝撃の展開を巻き起こしていく。ド派手なアクション、最新VFXで作り上げられたターミネーターたち、壮大なスケール感…。“黄金の系譜”に恥じない、エンターテインメント超大作に仕上がっている。


公開日2009年6月13日より丸の内ピカデリー1ほか全国にて
配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2009)
ジャンルアクション SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:マックG
脚本・原案:ジョン・ブランカトー&マイケル・フェリス
出演:クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/アントン・イェルチン/ムーン・ブラッドグッド


スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー
キャラクター創造・原案
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
クリスチャン・ベイル (Christian Bale)John Connor (ジョン・コナー)
サム・ワーシントン (Sam Worthington)Marcus Wright (マーカス・ライト)
アントン・イェルチン (Anton Yelchin)Kyle Reese (カイル・リース)
ムーン・ブラッドグッド (Moon Bloodgood)Blair Williams (ブレア・ウィリアムズ)
コモン (Common)Barnes (バーンズ)
ブライス・ダラス・ハワード (Bryce Dallas Howard)Kate Connor (ケイト・コナー)
ジェイダグレイス (Jadagrace)Star (スター)
ジェーン・アレキサンダー (Jane Alexander)Virginia (ヴァージニア)
マイケル・アイアンサイド (Michael Ironside)General Ashdown (アッシュダウン将軍)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP