GSワンダーランド

あの頃の熱狂が蘇る、GS青春コメディー

上映スケジュール
GSワンダーランド
GSワンダーランド
GSワンダーランド



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

GSワンダーランド

1968年、GS(グループサウンズ)ブームの頃。新人バンドを捜していたレコード会社、ファインレコーズは、弱小プロダクションを営む浅井をスカウトに走らせた。そんな時、見出されたのがマサオたち「ザ・ダイアモンズ」の3人。だが、レコード会社が用意していたのはオルガンがメインの楽曲だった。そのため、梶井は以前事務所に押し掛けてきた歌手志望のミクを男装させ、新メンバーにしてしまう。こうして即席バンド「ザ・タイツメン」のデビューが決まったが…。


解説

ビートルズやベンチャーズ、日本のスパイダースやブルーコメッツなどに触発され、わずか2年余りの間に数多のバンドがデビューする空前のバンド・ブームの時代。その最中に白タイツの“王子様風”ファッションで登場した「ザ・タイツメン」。栗山千明、石田卓也、水嶋ヒロ、浅利陽介の4人が、60年代からタイムスリップしてきたかのような風貌で、GSサウンズに挑戦。長い黒髪がトレードマークの栗山千明が演じる、ショートカットの男装は新鮮な驚き!彼らが歌う楽曲「海岸線のホテル」は、作詞:橋本淳、作曲:筒美京平というGSではお馴染みのコンビ。また、レコード会社社長役で、「ザ・タイガース」の岸部一徳が出演している。


公開日2008年11月15日よりシネマGAGA!、シネ・リーブル池袋、シネマート新宿ほか全国にて
配給デスペラード
制作国日本 (2008)
ジャンルMusic/ミュージカル ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:本田隆一
出演:栗山千明/石田卓也/水嶋ヒロ/浅利陽介/温水洋一/三倉茉奈/三倉佳奈/ケンドーコバヤシ/大杉漣/高岡蒼甫/武田真治/杉本哲太/岸部一徳


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題曲/主題歌
録音
照明
主題歌「海岸線のホテル」・作詞
主題歌「海岸線のホテル」・作曲
キャスティング
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
監督補
助監督
装飾
プロデューサー補

キャスト

俳優名役名
栗山千明 (Kuriyama Chiaki)大野ミク (オオノミク)
石田卓也 (Takuya Ishida)紀川マサオ (キガワマサオ)
水嶋ヒロ (Hiro Mizushima)正巳屋シュン (マサミヤシュン)
浅利陽介 (Yosuke Asari)柏崎ケンタ (カシワザキケンタ)
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)大河内宗雄 (オオコウチムネオ)
大堀こういち
緋田康人
村松利史
三倉茉奈石貫妙子 (イワヌキタエコ)
三倉佳奈石貫明美 (イワヌキアケミ)
根岸季衣 (Negishi Toshie)
湯原昌幸
山崎一
森田順平
山崎樹範 (Shigenori Yamazaki)
ケンドーコバヤシ熊田恭一 (クマダキョウイチ)
片桐仁
佐藤二朗 (Jiro Sato)
大杉漣 (Ren Osugi)鎌田兼一 (カマタケンイチ)
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)長谷川タツオ (ハセガワタツオ)
武田真治 (Shinji Takeda)梶井良介 (カジイリョウスケ)
杉本哲太 (Tetta Sugimoto)佐々木智典 (ササキトモノリ)
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)松田重吉 (マツダジュウキチ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
大泉洋、バナナを持って登壇に会場爆笑!高畑充希、三浦春馬ほかキャスト陣全員で撮影エピソード暴露!『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』完成披露試写会

2018.11.14

『トイ・ストーリー4』公開日決定&新キャラクター登場の映像・画像 解禁!

2018.11.14

『春待つ僕ら』主題歌は...TAOTAK「Anniversary」に決定!映画キャスト出演の MV も初お披露目!

2018.11.14

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライトと共演へ

2018.11.14

マーク・ラファロ、トッド・ヘインズ監督作に出演へ

2018.11.14

レオナルド・ディカプリオ、44歳の誕生日会にスターが勢揃い

2018.11.14

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆

TOP