伊豆の踊子(’67)

川端康成の原作を、井手俊郎と恩地日出夫が共同で脚色し、恩地日出夫が監督した文芸もの

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

伊豆の下田に向う一高生川崎は、途中、旅芸人の一行に出会い、古風な美しい踊子に惹かれた。峠にさしかかる頃、にわか雨が降り出し、茶屋に飛び込むと、さっきの旅芸人と再び会い、これがきっかけとなって川崎は彼らと連れになって旅をすることにした。一行は踊子の兄栄吉、妻千代子、千代子の母お芳であった。踊子の名は薫といい、旅のつれづれにたずねる川崎の問いに、生れ故郷の甲府のこと、今は大島にいて毎年伊豆にやってくることなどを頬を染めながら話すのだった。


解説

川端康成の原作を、「真実の愛情を求めて 何処へ」の井手俊郎と、「女体(1964)」の恩地日出夫が共同で脚色し、恩地日出夫が監督した文芸もの。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルドラマ 
スタッフ・キャスト監督:恩地日出夫
出演:黒沢年男/内藤洋子/江原達怡


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
黒沢年雄 (Toshio Kurosawa)川崎
内藤洋子
江原達怡栄吉
田村奈己千代子
乙羽信子 (Otowa Nobuko)お芳
高橋厚子百合子
団令子お咲
二木てるみお清
北川町子 (Machiko Kitagawa)お滝
酒井和歌子 (Sakai Wakako)お雪
小峰千代子茶屋のばあさん
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)紙屋
西村晃鳥屋
園佳也子お時
森今日子温泉宿の女中
社美絵子温泉宿の女中
浦山珠実温泉宿の女中
佐藤孝子酌婦
名古屋章竹林の男
宇野晃司
中島春雄
賀原夏子婆さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
ピーター・ジャクソンが大絶賛!豪華フレッシュキャスト&ベテランスタッフ陣大集結!サンパウロコミコンにはピーター・ジャクソンと監督が生中継で登場!『移動都市/モータル・エンジン』LAプレミア

2018.12.10

元祖リケ女はメアリー・シェリー!?「フランケンシュタイン」誕生のきっかけとなる本編映像解禁!『メアリーの総て』

2018.12.10

映画界のヒーローと声優界のヒーローが集結!!宮野真守・小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』声優参戦決定!!異なる次元で活躍するスパイダーマンが一同に!

2018.12.07

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
第76回ゴールデン・グローブ賞、『VICE』が最多ノミネート

2018.12.10

『101匹わんちゃん』クルエラ実写映画、80年代パンク風に?

2018.12.10

来年度のゴールデン・グローブ賞の司会が決定!

2018.12.10

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ
『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

その他5組10名様

『家へ帰ろう』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP