ラズベリー・ライヒ

新作を発表するたびに賛否両論の嵐を巻き起こすクィーア・フィルムの異端児ブルース・ラ・ブルースが最も危険なテーマに挑んだ!

上映スケジュール
ラズベリー・ライヒ
ラズベリー・ライヒ
ラズベリー・ライヒ



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ラズベリー・ライヒ

ドイツ赤軍のバーダー=マインホフ・グループに憧れる女性闘士グドルンは政治集団“ラズベリー・ライヒ”のリーダー。彼女は性的革命の理想に燃え、今日も同士のホルガーと公共のエレベーターの中で性エネルギーを解放している。一方、“異性愛は大衆にとっての麻薬である”という理念に基づき、同性愛行為を実践したホルガーとチェは、性的に解放され次第に変わってゆく…。


解説

60年代後半から70年代にかけて、果敢なテロ活動を行ったドイツ赤軍(RAF)/バーダー=マインホフ・グループに心酔する現代の革命家たちが、性と世界の革命を夢見て過激に暴走する!ライヒの性革命理論とマルクーゼの『エロス的文明』を大胆に解釈しテロリズムとポルノを合体させたこの作品は、ゴダールの『中国女』、マカヴェイエフの『W.R.オルガニズムへの神秘』等の革命映画へのオマージュと、B級エクスプロイテーション・フィルムへの偏愛が一体となったラディカル=ポップ・フィルム。出演は、女性闘士グドルンにファスビンダーの盟友ヴォルカー・シュペングラーの舞台でも活躍する名優スザンネ・ザクセ。『ラズベリー・ライヒ』のメンバーはヨーロッパ各国のホットなポルノ男優たちが大共演。(作品資料より)


公開日2007年10月6日よりアップリンクX(レイト)にて
配給S.I.G.
制作国ドイツ=カナダ (2004)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ブルース・ラ・ブルース
出演:スザンネ・ザクセ/ダニエル・ベッチャー/アンドレアス・ルプレヒト/ディーン・シュターティス/アントン・Z・リサン/ダニエル・フェティッヒ


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
録音
音響効果
編集

キャスト

俳優名役名
スザンネ・ザクセ (Susanne Sachsse)Gudrun (グドルン)
ダニエル・ベッチャー (Daniel Batscher)Holger (ホルガ)
アンドレアス・ルプレヒト (Andreas Rupprecht)Patrick (パトリック)
ディーン・シュターティス (Dean Stathis)Andreas (アンドレアス)
アントン・Z・リサン (Anton Z. Risan)Clyde (クライド)
ダニエル・フェッティヒ (Daniel Fettig)Che (チェ)
ゲリット (Gerrit)Helmut (ヘルムト)
ジェフリー (Joeffrey)Horst (ホルスト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP