100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

歴史的ホームランボールを巡る二人の男の戦いを追い、訴訟社会のアメリカを笑い飛ばすドキュメンタリー

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

2001年10月7日、サンフランシスコ・ジャイアンツのボンズが、年間最多ホームラン記録となる73本目のホームランを打った。その少し前、ホームランボールに破格の値段が付くと予想されて外野席は異常な熱気に包まれていた。高々と上がったボールを、一人の男がキャッチしたかに見えたが、大勢の観客が殺到。やがて男がボールを差し出した。しかし、キャッチしたのは自分で、そのボールは無理やり奪われたと訴える男が現れた…。


解説

たかだかボールと思いの方、マーク・マグワイヤが記録を作った98年の70号本塁打のボールには270万ドル(約3億円)の値が!つまりそれ以上の値が付くと言われたボンズのホームランボールをキャッチすれば、その人の人生も変わってしまうだろう。しかし現実は意外な展開を見せる。「キャッチしたのは自分だ」と一人の男が訴訟に持ち込んだのだ。ボールを手に入れた男パトリック・ハヤシ。訴訟を起こした男アレックス・ポポフはアグレッシブで自己顕示欲が強すぎて胡散臭い。こうして二人のキャラが立ったこともあり、訴訟はマスコミに大きく取り上げられていく。笑ってあきれながらも、いざ自分ならと考えてしまうドキュメンタリーだ。


公開日2007年6月30日よりライズX、新宿ガーデンシネマほかにて
配給ファントム・フィルム
制作国アメリカ (2004)
ジャンルドキュメンタリー コメディ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:マイケル・ウラノヴィックス
出演:アレックス・ポポフ/パトリック・ハヤシ/バリー・ボンズ


スタッフ

監督
脚本
プロデュース
撮影
音楽スーパーバイザー
編集
日本語翻訳

キャスト

俳優名役名
アレックス・ポポフ (Alex Popov)Himself (※本人出演)
パトリック・ハヤシ (Patrick Hayashi)Himself (※本人出演)
バリー・ボーンズ (Barry Bonds)Himself (※本人出演)
マーティ・アペル (Marty Appel)Himself (※本人出演)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP