あるいは裏切りという名の犬

かつて親友だった。同じ女を愛した。今はただ敵と呼ぶのか…。

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

あるいは裏切りという名の犬

フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス。もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン。親友だった二人は、同じ女性を愛し奪い合った過去を持ち、今は次期長官の座を競うライバルとなっていた。市内で多発する現金輸送車強奪事件を巡り、交錯する男たちの思惑。ドニの裏切りで、レオはすべてを奪われ投獄される。7年後、再会した二人の運命はどこへ向かうのか…。


解説

本作は、かつてフランスのお家芸だった犯罪ノワール映画を現代に誕生させたわけではなく、新たな趣向を加え、若い観客にも訴えかける一級のミステリー映画となっている。実際に警察官として働いた経歴を持つオリヴィエ・マルシャル監督が、その当時の事件や実在の人物に基づき映画化。その企画にダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデューほかフランスを代表するスターたちが賛同し、豪華オールスター映画として完成した。ストーリーの面白さに注目したハリウッドが早くもリメイク権を獲得。緊張感溢れる息もつかせぬサスペンス。心に深く刻まれる“本物の男たち”による“本物の感動”。フランスで誕生した新たなる傑作が、遂に日本上陸!(作品資料より)


公開日2006年12月16日より銀座テアトルシネマほか全国にて
配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国フランス (2004)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:オリヴィエ・マルシャル
出演:ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー/アンドレ・デュソリエ


スタッフ

監督
演出
脚本
共同脚本
脚色
台詞
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
録音
編集
衣装
製作主任

キャスト

俳優名役名
ダニエル・オートゥイユ (Daniel Auteuil)Leo Vrinks (レオ・ヴリンクス)
ジェラール・ドパルデュー (Gerard Depardieu)Denis Klein (ドニ・クラン)
アンドレ・デュソリエ (Andre Dussollier)Robert Mancini (ロベール・マンシーニ)
ロシュディ・ゼム (Roschdy Zem)Hugo Silien (ユゴー・シリアン)
ヴァレリア・ゴリノ (Valeria Golino)Camille Vrinks (カミーユ・ヴィリンクス)
ダニエル・デュバル (Daniel Duval)Eddy Valence (エディ・ヴァランス)
フランシス・ルノー (Francis Renaud)Titi Brasseur (ティティ・ブラッスール)
カトリーヌ・マルシャル (Catherine Marchal)Eve Verhagen (エヴ・ヴェラゲン)
ギ・ルクリュイーズ (Guy Lecluyse)Groluc (グロリュック)
アラン・フィグラーツ (Alain Figlarz)Francis Horn (フランシス・オルン)
ヴァンサン・モスカト (Vincent Moscato)Jenner (ジェネール)
アンヌ・コンシニ (Anne Consigny)Helene Klein (エレーヌ・クラン)
ステファーヌ・メッツガー (Stephane Metzger)Smao (スマオ)
ソレーヌ・ビアシュ (Solene Biasch)Lola Vrinks (11 ans) (ローラ・ヴリンクス(11歳))
オーロール・オートゥイユ (Aurore Auteuil)Lola Vrinks (17 ans) (ローラ・ヴリンクス(17歳))
ドゥニ・シルヴァン (Denis Sylvain)Le prefet de police (警視総監)
エリック・デフォス (Eric Defosse)Rolf Winterstein (ロルフ・ウィンターシュタイン)
イヴァン・フラネク (Ivan Franek)Bruno Winterstein (ブリュノ・ウィンターシュタイン)
ロラン・オルメド (Laurent Olmedo)Tony Vargas (トニー・ヴァルガス)
クリストフ・ルゾー (Christophe Rouzaud)Staneck (スタネック)
フレデリック・マランベール (Frederic Maranber)Le juge Rousseau (ルソー判事)
パトリック・メディオニ (Patrick Medioni)Robert Boulanger (ロベール・ブーランジェ)
セルジュ・ブシャ (Serge Beuchat)Daniel Seurat (ダニエル・スーラ)
ティエリー・ゲリーブ (Thierry Guerrib)Said Attia (サイード・アティア)
シリル・エルテル (Cyrille Hertel)Jamel Attia (ジャメル・アティア)
スティファヌ・オルソラニ (Stephane Orsolani)Said Chenaf (サイード・シュナフ)
アンナ・ダナンツィオ (Anna D'Annunzio)Florence Belkrim (フロランス・ベルクリム)
リュドヴィック・ベルティヨ (Ludovic Berthillot)Nounours (ヌヌー)
ジョー・プレスティア (Jo Prestia)Victor Dragan (ヴィクトール・ドラガン)
オリヴィエ・マルシャル (Olivier Marchal)Christo (クリスト)
ジャン=ルイ・ビオロ (Jean Louis Bihoreau)Pere de Camille (カミーユの父親)
ミレーヌ・ジャンパノイ (Mylene Jampanoi)Jade (ジャド)
クリスチャン・ジェフロワ (Christian Geffroy)Fonctionnaire FBS (FBS役人)
フィリップ・ジョベ (Philippe Chaubet)Gendarme cimetiere (墓地の憲兵)
クリスティーヌ・シャンス (Christine Chansou)Interne hopital (病院のインターン)
ステファニー・クバール (Stephanie Coubard)Anne Valence (アンヌ・ヴァランス)
ミレーヌ・ドモンジョ (Mylene Demongeot)Manou Berliner (マヌー・ベルリネール)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP