デート・ウィズ・ドリュー

一般人の果敢なチャレンジに拍手!?

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デート・ウィズ・ドリュー

ハリウッドスターとデートすること。そんな壮大な夢に挑んだ“一般人”がいた――。『チャーリーズ・エンジェル フル・スロットル』などで知られるドリュー・バリモアにデートを挑んだ青年ブライアン・ハーズリンガーは、クイズ番組で得た賞金1,100ドルだけを使い、わずか30日でドリューとデートするという無謀にも思えるプロジェクトに挑戦する。友人たちのコネクションを使い、ドリューにまつわるあらゆる人たちに接触を試みるブライアン。やがて「チャーリーズ・エンジェル」のプレミア・パーティーに潜入を計画するが……。果たしてブライアンは憧れのドリューとのデートを実現させることができるのだろうか。


解説

これまでさまざまなドキュメンタリー映画が公開されてきたが、本作は映画というより“バラエティ番組”に近いノリで楽しめる一作だ。監督・主演・編集・製作を兼ねるブライアン・ハーズリンガーなる男の信念は尊敬に値する。子供のときから憧れの芸能人とデートするなんてことを、実行に移してしまうんだから。おまけにそれを映画にしようと考えるところが凄い。忘れてならない見どころは、俳優エリック・ロバーツと、ドリューと交際歴のある『スタンド・バイ・ミー』のコリー・フェルドマンが出演していること。


公開日2006年12月16日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて順次公開
配給エレファント・ピクチャー
制作国アメリカ (2004)
ジャンルドキュメンタリー コメディ
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:ブライアン・ハーズリンガー/ジョン・ガン/ブレット・ウィン
出演:ブライアン・ハーズリンガー/ドリュー・バリモア/エリック・ロバーツ/コリー・フェルドマン


スタッフ

監督
製作総指揮
製作
プロデューサー
音楽監修
編集
オリジナルミュージック
オリジナルソング
ドリュー・メインフォト
共同製作

キャスト

俳優名役名
ブライアン・ハーズリンガー (Brian Herzlinger)Himself (※本人出演)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP