ファミリー

厳格な父と、刑務所帰りの娘。残された時間の中で、二人の距離は近づくのか。韓国200万人が涙した親子のドラマ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ファミリー

3年の刑期を終え、塀の外の空気を吸う一人の女。名はジョンウン。美容院での仕事を決め、家に戻った彼女を、事情を知らない年の離れた弟は笑顔で迎えた。しかし元警察官の父の口から、優しい言葉は出てこなかった。母の死を、父のせいだと考えるジョンウンと、厳格な父。二人の溝は深くなるばかりに思えた。ほどなく、姿を見せはじめるかつての仲間たち。また、時を同じくして、ジョンウンは父が病に冒されていることを知る…。


解説

韓国TVドラマ界で“涙の女王”と呼ばれるスエの映画デビュー作。親子のドラマを深みを持って演じ、新人賞を総ナメにした。今回、監督は彼女に“涙”を極力封じるようにと指示。それが彼女の瞳の強さを際立たせ、物語をよりドラマチックなものへと昇華させた。罪を犯した娘と、病に冒され死期の迫る父との10日間の物語。重い内容だが、他の俳優陣もみな好演で、引きつける。辛くあたりながら、誰よりも娘の将来を願う父を演じたチュ・ヒョンや、過去の一件からか、まるで人が変わったようになってしまったかつての不良仲間チャンウォン役のパク・ヒスンもいい。そして、弟ジョンファン役のパク・チビンが、一筋の温かな光のように画面を照らす。


公開日2006年12月2日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて
配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国韓国 (2004)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督・脚本:イ・ジョンチョル
出演:スエ/チュ・ヒョン/パク・チビン/ク・ヒスン/オム・テウン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP