デスノート the Last name

誰が死に、誰が生き残るのか。

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デスノート the Last name

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。


解説

史上最強のカリスマキャラクター・夜神月に扮する藤原竜也、エキセントリックな天才Lになりきり続ける松山ケンイチら、前編に引き続いてのメイン・キャストに加え、後編でいよいよその本領を発揮するミサミサこと弥海砂役の戸田恵梨香、原作とは異なるキャラクターで後編から新たに登場する高田清美役に片瀬那奈。死神の声を演じるのは、リューク役に中村獅童、レム役に池畑慎之介と、芸達者の二人が顔をそろえた。増幅する衝撃、予測不能の展開、予断を許さない最終決着の行方…。最後に訪れるのは生か、死か。すべての答えは、デスノートの中にある。“the Last name”そのノートに最後に名前を書かれるのは誰だ?(作品資料より)


公開日2006年11月3日より丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて
配給ワーナー・ブラザース映画
制作国日本 (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:金子修介
出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香


スタッフ

監督
脚本
原作
製作指揮
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
撮影監督
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
キャスティング
ラインプロデューサー
助監督
CGプロデューサー

キャスト

俳優名役名
藤原竜也 (Tatsuya Fujiwara)夜神月
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)L/竜崎
戸田恵梨香 (Toda Erika)弥海砂
片瀬那奈 (Katase Nana)高田清美
マギー出目川
上原さくら西山冴子
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)佐伯警視庁長官
青山草太松田
中村育二 (Ikuji Nakamura)宇生田
奥田達士相沢
清水伸模木
小松みゆき佐波
前田愛 (Maeda Ai)吉野綾子
板尾創路 (Itsuji Itao)日々間数彦
五大路子夜神幸子
満島ひかり (Mitsushima Hikari)夜神粧裕
中村獅童 (Shido Nakamura)リューク
ピーターレム
藤村俊二 (Shunji Fujimura)ワタリ
鹿賀丈史 (Takeshi Kaga)夜神総一郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP