暴れ犬

『駿河遊侠伝 度胸がらす』の森一生が監督した“犬シリーズ”第四作目。

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪の西成界隈に舞い戻って来た鴨井大介は、ドヤで林という男から精巧な小型拳銃を見せられた。ハジキと女に目のない大介は、この拳銃をもって、林に言われた通り故物買いに売りに出かけた。がその間に林は何者かに、殺された。そして大介も、得体の知れない男たちから、拳銃の行方を追求されたが、大介もその度に愛用のリボルヴァで撃退した。男たちは、大阪南部の暴力組織宍戸組の子分だった。女性に親切な大介は、林の恋人でストリッパーのミユキの世話も何かとみた。姉妹でナイトクラブ“タワー”に勤めるミユキたちに、大介もいつか近づいていった。


解説

『ごろつき犬』の藤本義一がシナリオを執筆『駿河遊侠伝 度胸がらす』の森一生が監督した“犬シリーズ”第四作目。撮影もコンビの今井ひろし。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルコメディ 
スタッフ・キャスト監督:森一生
出演:田宮二郎/草笛光子/金井克子


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)鴨井大介
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)香住弘子
金井克子島ミユキ
坂本スミ子 (Sumiko_Sakamoto)玉子
ミヤコ蝶々虎江
大坂志郎土井刑事
須賀不二男宍戸剛
高木二朗咲山一作
島田竜三大貫五郎
芦屋小雁保っさん
水原浩一亀田達吉
毛利郁子吹上ユリ
伊達三郎 (Saburo Date)立花浩介
越川一曽鋸
沖時男新田
桂三千秋林吉夫
春日清刑事A
加賀美健一医師
松田剛武刑事B
芝田総二魚釣りをする男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP