夏音−Caonne

わたしは、サンとキスするために生まれてきた。

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夏音−Caonne

讃(サン)は17歳。親友イダケン、トジと毎日をなんとなく過ごしている、ごくごく普通の高校生。ある日押入れで、偶然8ミリフィルムを見つける。そこには天使のような美しい少女。翌日、その天使と瓜二つの転校生、夏音(カオン)が讃の前に現れる!「先生!僕、文化祭で映画撮ります!そんでもって映画監督になります!」仲間を集め、映画を作り始める讃。しかし、本気になればなるほど突きつけられる現実…夏音と継父の複雑な関係、床屋を継いで欲しい両親、そして何より自らの才能。彼等大人達に反発し、果たして映画は完成するのか…。そして讃と夏音は…。


解説

現役の高校生はもちろん、かつて夢を持っていた高校生の大人にももう一度輝いてほしい…『夏音−Caonne』は、そんな青春映画。主演は、映画『ウォーターボーイズ』などで個性的なキャラクターで注目を集め、映画初主演となる三浦アキフミ。またヒロインには『仮面ライダー龍騎』出演で人気を集め、モデルとしてCMや雑誌で活躍する杉山彩乃。フレッシュな若手に加え、加勢大周、吉岡美穂監といった豪華キャスト、山本竜二、一谷伸江のベテランが脇を固めている。監督は、ミュージシャン、デザイナーなど多方面で才能を発揮しているIZAM。本作で映画監督デビューとなり、今回教師役として自らも出演している。(作品資料より)


公開日2006年7月29日よりポレポレ東中野、下北沢トリウッド、アップリンクXにて
配給トリウッド
制作国日本 (2006)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト監督:IZAM
出演:杉山彩乃/三浦アキフミ/吉岡美穂/北条隆博/大河/里中あや/IZAM/いとうまい子/鈴木蘭々/加勢大周


スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
音楽
録音
照明
編集
衣装
ヘアメイク
キャスティング
監督補佐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP